本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 Enhanced SpeedStep の意味 】
出典: Intel SpeedStep テクノロジ 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年9月1日 (金) 08:38 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

Intel SpeedStep テクノロジ(インテル スピードステップ テクノロジ 、Intel SpeedStep Technology)はPentium IIIから搭載されたインテルの省電力技術。単にSpeedStepとも呼ばれる。拡張規格のEnhanced Intel SpeedStep Technology(略称: EIST)も存在する。

[拡張版 Intel SpeedStep テクノロジ(EIST)] 拡張版 Intel SpeedStep テクノロジ (Enhanced Intel SpeedStep Technology、略称: EIST) は、その名の通りSpeedStepを拡張した規格である。従来のSpeedStepは処理能力では最大速と最低速の2種類のモードの切り替えだったが、EISTでは数段階の中間速が加えられた。最初のSpeedStepの導入時の説明でインテルは、CPUが動作している最大時としていない最低時の2種類だけで十分な省消費電力の効果があると言っていた。しかしAMDやトランスメタといった競合他社の同等機能が多段階可変であった為にそれに追従したこと、そしてメディア再生における、低い処理能力を連続して発生する状況では多段階の方が消費電力を抑えられるためと言える。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

Intel SpeedStep テクノロジ (Wikipedia)

【 Enhanced SpeedStep の同義語と関連語 】
< 1 >
EIST Enhanced Intel SpeedStep Technology Enhanced SpeedStep Geyserville
インハェンストゥ・インテルゥ・スピードゥステップ・テクナラゥジィー インハンスト・インテル・スピードステップ・テクノロジー エンハンスト・スピードステップ エンハンストSpeedStep
エンハンストスピードステップ 拡張版 Intel SpeedStep テクノロジ 拡張版SpeedStep 拡張版SpeedStepテクノロジ
拡張版SpeedStepテクノロジー 拡張版スピードステップ 拡張版スピードステップ・テクノロジー












Intel SpeedStep Technology IST SpeedStep スピードステップ
モバイルPentium III-M 省電力機能 省電力技術
























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム