本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 EPD の意味 】
出典: 電子ペーパー 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年11月13日 (火) 05:59 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 電子ペーパー(でんしペーパー)とは、紙の長所とされる視認性や携帯性を保った表示媒体のうち、表示内容を電気的に書き換えられるものをいう。1970年代に米国ゼロックス社のパロアルト研究所に所属していたニック・シェリドンがGyriconと呼ばれる最初の電子ペーパーを開発した。

[電気泳動方式]
 電子ペーパーの代表的な表示技術に電気泳動方式がある。この方式は米E Ink社が開発したもので、流体を収めたマイクロカプセル中で白色と黒色の粒子を電界によって移動させることで白黒の表示を行なうものである。粒子移動型などとも呼ばれる。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

電気泳動ディスプレイの しくみと特徴 (CQ出版)
電気泳動ディスプレー (コトバンク)

【 EPD の同義語と関連語 】
< 1 >
Environmental Protection Agency Environmental Protection Department EPA EPD
イーピーエー インヴァイァメンタゥルゥ・プロテクシュン・エイジェンスイ インヴァイァメンタゥルゥ・プロテクシュン・ディーパートゥメントゥ エンバイアメンタル・プロテクション・エージェンシー
エンバイアメンタル・プロテクション・デパートメント 米環境保護局 米環境保護省 米国環境保護局
米国環境保護省












































【 EPD の同義語と関連語 】
< 2 >
EPD Electrophoretic Display electrophoretic display エレゥトゥロウフレデック・デスプレイ
エレゥクトゥロウフレデック・デスプレイ エレクトゥロフレデック デスプレイ エレクトゥロフレデック・デスプレイ エレクトロフォレテック ディスプレー
エレクトロフォレテック・ディスプレー イーピーディー でんきえいどうディスプレー マイクロカプセル型電気泳動ディスプレイモジュール
電気泳動ディスプレー 電気泳動型ディスプレイ 粒子移動型












an emerging e-paper technology アン・エマージング・イー・ペーパー・テクノロジー 電子インク 電子ペーパー
米E Ink社 electro + phoretic electrophoretic
エレクトゥロフレデック イレクトロフォレテック 電気泳動の 電気泳動的な



















ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム