本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 Errata の意味 】
出典: 正誤表 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年11月26日 (日) 03:59 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

正誤表(せいごひょう)またはエラッタ(英語:errata、corrigenda)は、出版物の誤植を正すために、誤植箇所と正しい記述を列挙したものである。

[概要] 辞書・専門書や、全集・講座のように、高額でたびたび改版(買い替え)するわけにはいかない書籍に挟まれることがある。正誤表は小さな紙一枚に収まるものから、誤植があまりにも多いためにパンフレットのように膨れ上がることもある。なお、全集・講座の類では、次回配本に付されている月報が正誤表を兼ねている事がある。誤植箇所に貼り付けて訂正出来るように、シールになっている正誤表も存在する。コンピュータ関連書籍など、分野によっては正誤表がウェブサイトで公開されている場合もある。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

正誤表 (Wikipedia)

【 Errata の同義語と関連語 】
< 1 >
正誤表 corrigenda eréɪṭə Errata
errata エラタ エラダゥ エラッタ
コーァリジェンダ 誤り 誤字 誤植
















erratum エラタム エラダム バグ
欠陥 構造的欠陥 設計ミス
























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム