本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 error rate の意味 】
出典: 符号誤り率 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年7月28日 (金) 13:20 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 通信において、誤り率は、指定時間間隔の間に送られる、符号(ビット)、データエレメント、キャラクタ、ブロックの総数に対する、誤って受信した符号(ビット)、データエレメント、キャラクタ、ブロックの数の比率である。最も一般的に利用される比率は符号誤り率(英語: BER: Bit Error Rate)である。

[概要]
 符号誤り率の例として、「transmission BER」すなわち受信した誤り符号の数を送信された符号の総数で割ったものと、「information BER」 すなわち受信した復号された(誤り訂正された)誤り符号の数を送信された復号された(誤り訂正された)符号の総数で割ったものである。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

符号誤り率 (Wikipedia)

【 error rate の同義語と関連語 】
< 1 >
BER Bit Error Rate Bit error rate Bit error ratio
bit error rate bít érɚ ɹeɪt ビィットゥ エラゥー レイトゥ ビィットゥ・エラゥー・レイトゥ
error rate Packet error ratio PER SER
Symbol error ratio エラーレイト エラゥー・レイトゥ ビーイーアー
ビーイーアール ビット・エラー・レート ビット誤り率 誤り率
符号誤り率






information BER transmission BER





























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム