本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 ESP の意味 】
出典: ペイロード (コンピュータ) 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年10月22日 (日) 00:37 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 コンピュータネットワークのペイロード(payload)とは、データ伝送における正味のデータ部分を指す。

[概要]
 伝送されるデータ全体のうち、伝送処理のための管理情報(ヘッダやメタデータなど)を除いたものにあたる。データの大きさを表すときは「ペイロード長」(payload length)と言う。特に、たとえばインターネットで使われているTCP/IPの場合はDARPAモデルであるが、伝送システムの階層的なモデルにおいて、下位層のプロトコルは、上位層のプロトコルの通信全体を「単なるデータ」とみなして自分のレイヤのメタデータなどに「包んで」やりとりすることになる。この「包まれるもの」がペイロードである。つまり、たとえばIPのレイヤから見れば、UDPのデータグラムはそれ全体がペイロードであり、UDPのレイヤから見れば、その中にあるアプリケーションプログラムのためのデータがペイロードである。コンピュータセキュリティでも基本的には上述の意味だが、マルウェアでは、その内部の悪意のある動作をする部分のコードを指す。 ・・・
出典: IPsec 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年3月27日 (水) 02:38 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 IPsec(Security Architecture for Internet Protocol、アイピーセック)は、 暗号技術を用いることで、IP パケット単位で改竄検知や秘匿機能を提供するプロトコルである。これによって、暗号化をサポートしていないトランスポート層やアプリケーションを用いても、通信路の途中で、通信内容を覗き見られたり改竄されることを防止できる。

[プロトコル概要]
構成
 IPsecは、2つのピアの間にSA (Security Association)という単方向コネクションを確立することで、ピア間にセキュアな通信を確立する。なお、SAは、単方向であるため、双方向通信を行う場合には、上りと下りの2つのSAを確立する必要がある。ピアは、ホストとセキュリティ・ゲートウェイの二種類に分類できる。前者は、個人端末やサーバのようなIP通信の端点に相当する機器である。後者は、ルータのようなIP通信の中継を担う機器である。 ・・・

[各プロトコルの詳細]
ESP
 ESP (Encapsulated Security Payload) は ペイロード部を暗号化する。正確には、IP ヘッダ、経路ヘッダ、ホップバイホップオプションヘッダを除いた部分が暗号化される。RFC 1827 形式の ESP には認証機能が無いが、RFC 2406 / RFC 4303 形式の ESP にはオプションとして「認証トレイラー」機能があり、AH を併用せずとも改竄防止機能を利用することが可能となっている (ただし保証されるのはデータ部分だけで、IP ヘッダ部分の改竄を検出することはできない)。また後者には AH 同様に再送防止機能も追加されている。 ・・・
出典: 横滑り防止装置 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年7月9日 (日) 01:05 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

横滑り防止装置(よこすべりぼうしそうち、英:Electronic Stability Control、略称 ESC)とは、自動車の旋回時における姿勢を安定させる装置の一種。 横滑り防止機構、スタビリティ・コントロール・システム、車両(制動)挙動安定(化)装置、車両挙動制御装置、車両挙動安定化制御システム、車両安定制御システムや車両走行安定補助システムなどとも呼ばれる。突然の路面状況の変化や、危険回避などのために急激なステアリング操作をして自動車の車両姿勢が乱れた際、横滑りなどの車両の不安定な挙動を抑制し、走行安定性を確保し、車両の姿勢を安定させるシステムのことである。

[概要] ESCは、オーバーステアやアンダーステアなどの車両が不安定な状態(以下、危険な状況下)を検知すると、各種センサーから得られた情報を元にブレーキやエンジン出力を自動統合制御(瞬時に適切な車輪へブレーキをかけるとともに、エンジン出力を制御)することによって理想の走行状態に近づけるよう車両の姿勢を自動制御し、車両の急激な挙動変化を抑え、可能な限り車両の挙動を安定させる 。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

ペイロード (通信用語の基礎知識)
横滑り防止装置 (Wikipedia)
IPsec (Wikipedia)

【 ESP の同義語と関連語 】
< 1 >
Efficient Switching Power Design ESP イフェシャントゥ・スウィッチング・パワー・ディザイン






















































【 ESP の同義語と関連語 】
< 2 >
Encapsulated Security Payload Encapsulating Security Payload エンキャプサレイティング セキュリディ ペイロウドゥ エンキャプサレイティング・セキュリディ・ペイロウドゥ
ɛnkǽpsəlèɪtɪd sɪkjˈʊərəṭi péɪlòʊd エンキャェプサゥレゥイティドゥ セキュリディ ペイロウドゥ エンキャェプサゥレゥイティドゥ・セキュリディ・ペイロウドゥ エンキャプサレーティド セキュリティー ペイロード
エンキャプサレーティド・セキュリティー・ペイロード ESP ESPパケット ESPフォーマット
RFC 1827 RFC 2406 RFC 4303 イーエスピー
暗号化ペイロード










Encapsulated ɛnkǽpsəlèɪtɪd エンキャェプサゥレゥイティドゥ エンキャプサレーティド
カプセル化した カプセルに包んだ 暗号化
暗号化通信 IPsec


















【 ESP の同義語と関連語 】
< 3 >
Enterprise Search Platform ESP イーエスピー エンタープライズ・サゥーチ・プラットフォーム






















































【 ESP の同義語と関連語 】
< 4 >
横滑り防止装置 Dynamic Stability Control Electronic Stability Control Electronic Stability Program
ESC Precision Control System Vehicle Dynamics Control Vehicle Stability Assist
Vehicle Stability Control アクティブスタビリティコントロール エレクトゥロニック・スタゥビリディー・コントゥロール エレクトゥロニック・スタゥビリディー・プログラム
エレクトリック・スタビリティ・コントロール エレクトリック・スタビリティ・プログラム スタビリティ・コントロール・システム ダイハツ・ビークルスタビリティコントロールシステム
ビークル・スタビリティ・アシスト ビークル・ダイナミクス・コントロール ビークルダイナミクスコントロール プリシジョン・コントロール・システム
横滑り防止機構 車両安定制御システム 車両挙動安定化制御システム 車両挙動制御装置
車両制動安定化装置 車両走行安定補助システム

ASC ASTC CST Daihatsu Vehicle Stability control system
DSC DSTC DVS Dynamic Stability and Traction Control
ESBS ESP IESC MSP
NDSC Nissan Diesel Stability Control PCS Porsche Stability Management
PSM Stabilitrak VDC VDIM
VSA VSC VST








ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム