本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 Ethernetハブ の意味 】
出典: ハブ (ネットワーク機器) 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年2月8日 (金) 09:43 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

ハブ(HUB)とは、スター型物理トポロジを取るネットワークにおいて中心に位置する集線装置である。ハブという名前の由来は『車輪の中心』からきている。イーサネット、トークンリング、FDDIなどさまざまなネットワーク規格に存在する機器だが、ネットワーク分野において単にハブというとイーサネット(10BASE-T、100BASE-TX など)で使われる集線装置を指す。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

ハブ (ネットワーク機器) (Wikipedia)

【 Ethernetハブ の同義語と関連語 】
< 1 >
HUB Ethernet switch Ethernetハブ hub
L2スイッチ LAN switch LANスイッチ LANハブ
Layer 2 switch network switch switching hub イーサネットスイッチ
イーサネットハブ スイッチ スイッチングハブ ネットワークスイッチ
ネットワークハブ ハブ 集線装置








dual speed hub repeater hub デュアル スピード ハブ デュアル・スピード・ハブ
デュアルスピードハブ マルチポート・リピータ リピータハブ
























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム