本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 Extended の意味 】
出典: ATX 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年6月23日 (金) 07:19 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

ATX(英語: Advanced Technology eXtended)とは、1995年にインテルが策定した、パーソナルコンピュータの構造規格(フォームファクタ)である。

[Extended-ATX(エクステンデッド・エーティーエックス)] 基板サイズ 305mm×330mm(12インチ×13インチ)。ATXを大型化した規格で、マルチプロセッササーバ、ワークステーションに用いられる。 ・・・
出典: Adobe Creative Suite 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年11月5日 (月) 16:19 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 Adobe Creative Suite(アドビ クリエイティブスイート)はアドビシステムズが開発していた、グラフィックデザイン及び動画編集、ウェブデザインのアプリケーションソフトウェアの統合パッケージ、及びそれに属するソフトウェア群を指す。略称は CS。 ・・・

[Creative Suite 5]
 アメリカではダウンロード版は2010年4月30日・パッケージ版は5月中旬、日本ではいずれも同年5月28日発売。主に64ビット版のオペレーティングシステムやマルチコアに対応したコンピュータへのさらなる強化が図られており、「After Effects」と「Premiere Pro」はいずれも64ビット版のみのリリースとなる一方で、「Acrobat Pro」(PDF仮想プリンタドライバはCS3.3以降は64ビット対応)や「InDesign」などのように64ビット版のオペレーティングシステムにおいてはWOW64などによる32ビット互換アプリとして動作する32ビット版のみのリリースとなるなど、64ビット版と32ビット版のコンポーネントが混在している。 ・・・
出典: Adobe Creative Suite 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年11月5日 (月) 16:19 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 Adobe Creative Suite(アドビ クリエイティブスイート)はアドビシステムズが開発していた、グラフィックデザイン及び動画編集、ウェブデザインのアプリケーションソフトウェアの統合パッケージ、及びそれに属するソフトウェア群を指す。略称は CS。 ・・・
[Creative Suite 5.5] 日本では2011年5月20日発売。本バージョンより月額単位で製品を利用することが可能なサブスクリプション制度が導入され、SoundBoothがAuditionに変更された。ライセンスについても若干の変更があり、CS5まではCSから独立したライセンスが与えられていた AcrobatもCSシリーズのライセンスに統合される形で一本化された。 ・・・


【 Extended の意味 】
出典: Adobe Creative Suite 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年11月5日 (月) 16:19 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 Adobe Creative Suite(アドビ クリエイティブスイート)はアドビシステムズが開発していた、グラフィックデザイン及び動画編集、ウェブデザインのアプリケーションソフトウェアの統合パッケージ、及びそれに属するソフトウェア群を指す。略称は CS。 ・・・
[Creative Suite 6]
 英語版が2012年5月7日、日本語版が5月11日に発売された。大きな変更として、サブスクリプション制度をとったCreative Cloudが新設され、既存のエディションではDesign PremiumとWeb Premiumが統合されDesign & Web Premiumとしてリリースされた。Creative Cloudへの移行により、CS6はCreative Suiteの最終バージョンとなった。 ・・・
出典: ATX 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年6月23日 (金) 07:19 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 ATX(英語: Advanced Technology eXtended)とは、1995年にインテルが策定した、パーソナルコンピュータの構造規格(フォームファクタ)である。

[概要]
 マザーボードや電源ユニット、およびドライブベイの配置などの筐体内部構造を規定したものだが、ことマザーボード自体に関して詳細に規定されているため、マザーボードの規格として扱われることも多い。それまでのAT規格に代わって、業界標準の地位を確立する。マザーボードの基板サイズを一定としたことで、ケースをそのままに、マザーボード単体の交換が可能になった。2017年時点での最新のバージョンは2.2。2003年にインテルはATXの置き換えを狙ってBTXを発表した。しかし、2017年時点においてもATXは自作パソコンの標準の一つとして扱われている。 ・・・
出典: EBCDIC 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2016年10月23日 (日) 06:20 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 EBCDIC (英語: Extended Binary Coded Decimal Interchange Code、エビシディック、拡張二進化十進コード) はIBMにより定義された8ビットのコード化文字セットである。ASCII普及前の1963年に、BCD(Binary-coded decimal、二進化十進コード)を拡張する形で作られ、主にIBM系のメインフレームやオフィスコンピュータなどで使用されている。IBMのCDRA(文字データ表現体系)では、EBCDICは符号化方法(Encoding Scheme)の1つと位置づけられている。各国語などの文字集合であるコードページを、EBCDICなどの符号化方式で符号化するが、EBCDICの符号化にもシングルバイト、ダブルバイト、マルチバイトの構造がある。これらの組み合わせがCCSIDとして定義されており、例えば日本用のEBCDICのCCSIDは、ひらがなや漢字を含まない組み合わせも含めると、10以上定義されている。 ・・・


【 Extended の意味 】
出典: Dynamic Random Access Memory 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年10月16日 (月) 12:49 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

Dynamic Random Access Memory(ダイナミック・ランダム・アクセス・メモリ、DRAM、ディーラム)は、コンピュータなどに使用される半導体メモリによるRAMの1種で、コンピュータの主記憶装置やディジタル・テレビやディジタル・カメラなど多くの情報機器の、内部での大規模な作業用記憶として用いられている。

[EDO DRAM] 従来のDRAMでは、データ読み出し時にデータ出力信号が安定出力されるまでは、次のカラムアドレスを与えることが出来なかったのに対し、EDO DRAM(Extended Data Output DRAM)ではデータ出力線にデータラッチを設けることで、データ出力のタイミングと次のカラムアドレスの受付タイミングとをオーバーラップしている。 ・・・
出典: フォームファクタ 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年9月17日 (日) 22:40 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

フォームファクタ(英: form factor)とは、コンピューティングにおける主要システム部品の物理的寸法を指定したものである。特にPC/AT互換機業界では、フォームファクタを標準化することでベンダー間・世代間で部品交換可能であることを保証している。企業でのコンピューティングでは、サーバモジュールが既存のラックマウントシステムにぴったり収まることを保証するためにフォームファクタがある。フォームファクタと呼ばれる規格の中でも最も重要で古くから使われてきたものとしてマザーボードの形状規格があり、ケースの大きさを左右する。マザーボードはより小さいフォームファクタ(スモールフォームファクタ)のものが開発され実装されてきたが、さらなる縮小には電源回路の技術革新が必要である。パーソナルコンピュータなどのシステム形状を指して「フォームファクタ」と呼ぶこともある。例えば省スペースパソコンを「スモールフォームファクタ」と呼ぶ。 ・・・
出典: IBM PC XT 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年3月16日 (金) 23:21 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 IBM PC XT(英: IBM Personal Computer XT)は、IBMが1983年に発表したパーソナルコンピュータ(PC)。オリジナル(元祖)のIBM PCの改良版で、後継はIBM PC AT。略称はPC XT、PC/XT、XTなど。

[概要]
 IBM PC XTは、IBM PCのハードディスクドライブ搭載モデルで、1983年3月8日に「IBM Personal Computer XT model 5160」としてリリースされた。ハードディスクの搭載と細部の改良を除けば、オリジナルのIBM PCと基本は同一だった。XTは主にIBM PCのビジネスユーザー向けの拡張を意図した。後にフロッピーディスクのみのモデルが、オリジナルのIBM PC(モデル 5150)を置き換えた。また1983年10月に、IBM 3270端末のエミュレータ機能を持った「3270 PC」がリリースされた。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

フォームファクタ (Wikipedia)
Adobe Creative Suite (Wikipedia)
ATX (Wikipedia)
IBM PC XT (Wikipedia)
Dynamic Random Access Memory (Wikipedia)
EBCDIC (Wikipedia)

【 Extended の同義語と関連語 】
< 1 >
Adobe Creative Suite 5 Adobe Acrobat 9.3 Pro Adobe Creative Suite 5 Design Premium Adobe Creative Suite 5 Design Standard
Adobe Creative Suite 5 Master Collection Adobe Creative Suite 5 Production Premium Adobe Creative Suite 5 Web Standard Adobe Illustrator CS5
Adobe InDesign CS5 Adobe Photoshop CS5 After Effects CS5 Bridge CS5
Contribute CS5 Device Central CS5 Dreamweaver CS5 Dynamic Link
Encore CS5 Fireworks CS5 Flash Builder 4 Standard Flash Catalyst CS5
Flash Professional CS5 OnLocation CS5 Photoshop CS5 Extended Premiere Pro CS5
Soundbooth CS5


Adobe Acrobat 6.0 Professional Adobe Creative Suite Adobe Creative Suite Premium Edition Adobe Creative Suite Standard Edition
Adobe Illustrator CS Creative Suite Creative Suite 1 Creative Suite 1.3
Creative Suite 2 Creative Suite 2.3 Creative Suite 3 Creative Suite 4
Creative Suite 5 Creative Suite 5.5 Creative Suite 6 Extended
アドビクリエイティブスイートファイブ エキステンデドゥ エクステンディッド デザイン
拡張した








【 Extended の同義語と関連語 】
< 2 >
Adobe Creative Suite 5.5 Acrobat X Pro Adobe Creative Suite 5.5 Design Premium Adobe Creative Suite 5.5 Design Standard
Adobe Creative Suite 5.5 Master Collection Adobe Creative Suite 5.5 Production Premium Adobe Creative Suite 5.5 Web Standard Adobe Illustrator CS5.1
Adobe InDesign CS5.5 Adobe Photoshop CS5.1 After Effects CS5.5 Audition CS5.5
Bridge CS5 Contribute CS5.1 Device Central CS5.5 Dreamweaver CS5.5
Dynamic Link Encore CS5 Fireworks CS5.1 Flash Builder 4.5 Premium
Flash Catalyst CS5.5 Flash Professional CS5.5 OnLocation CS5 Photoshop CS5.1 Extended
Premiere Pro CS5.5 Soundbooth CS5

Adobe Acrobat 6.0 Professional Adobe Creative Suite Adobe Creative Suite Premium Edition Adobe Creative Suite Standard Edition
Adobe Illustrator CS Creative Suite Creative Suite 1 Creative Suite 1.3
Creative Suite 2 Creative Suite 2.3 Creative Suite 3 Creative Suite 4
Creative Suite 5 Creative Suite 5.5 Creative Suite 6 アドビクリエイティブスイートファイブポイントファイブ
Extended エキステンデドゥ エクステンディッド
拡張した サブスクリプション制度 デザイン






【 Extended の同義語と関連語 】
< 3 >
Adobe Creative Suite 6 Acrobat X Pro Adobe Creative Suite 6 CreativeCloud Adobe Creative Suite 6 Design & Web Premium
Adobe Creative Suite 6 Design Standard Adobe Creative Suite 6 Master Collection Adobe Creative Suite 6 Production Premium Adobe Illustrator CS6
Adobe InDesign CS6 Adobe Photoshop CS6 After Effects CS6 Bridge CS6
Business Catalyst Dreamweaver CS6 Edge Encore CS6
Fireworks CS6 Flash Builder 4.6 Premium Flash Catalyst CS5 Flash Professional CS6
Media Encoder CS6 Photoshop CS6 Extended Premiere Pro CS6 Story Plus
Typekit


Adobe Acrobat 6.0 Professional Adobe Creative Suite Adobe Creative Suite Premium Edition Adobe Creative Suite Standard Edition
Adobe Illustrator CS Audition CS6 Creative Suite Creative Suite 1
Creative Suite 1.3 Creative Suite 2 Creative Suite 2.3 Creative Suite 3
Creative Suite 4 Creative Suite 5 Creative Suite 5.5 Creative Suite 6
Extended Muse Prelude CS6 SpeedGrade CS6
アドビクリエイティブスイートシクス








【 Extended の同義語と関連語 】
< 4 >
ATX Advanced Technology Extended Advanced Technology eXtended ədvˈænst teknάlədʒi ɪkstɛ́ndəd
アゥドゥヴェンストゥ テクナラゥジィー エキステンデドゥ アゥドゥヴェンストゥ・テクナラゥジィー・エキステンデドゥ アドゥヴァンストゥ テクノロジー エクステンデッド アドゥヴァンストゥ・テクノロジー・エクステンデッド
AT eXtensions ATX Specification - Version 2.2 ATX仕様 エーティー・エクステンシュンズ
エーティーエックス エーティーエックスしよう













305x244mm Form Factor form factor フォームファクタ
マザーボード Advanced ədvˈænst
アゥドゥヴェンストゥ アドゥヴァンストゥ アドバーンスト 高度な
先進的な 上級の Extended
ɪkstɛ́ndəd エキステンデドゥ エクステンディッド 拡張した
伸ばした







【 Extended の同義語と関連語 】
< 5 >
EBCDIC 8ビット文字コード体系 Extended BCD for Interchange Code Extended Binary Coded Decimal Interchange Code
Extended Binary-Code Decimal Interchange Code extended binary coded decimal interchange code ɪkstɛ́ndəd bάɪnəri kóʊdɪd désəməl ìnṭɚtʃéɪndʒ kˈəʊd エキステンデドゥ バイナゥリィ コァウデッドゥ デッセゥモルゥ インタゥーチェインジ コウドゥ
エキステンデドゥ・バイナゥリィ・コァウデッドゥ・デッセゥモルゥ・インタゥーチェインジ・コウドゥ イクステンデッドゥ バイナリ コーデッド デシマル インターチェンジ コード イクステンデッドゥ・バイナリ・コーデッド・デシマル・インターチェンジ・コード アェビシィデック
エビサゥデック エビシディック エビスディック エビセディック
拡張2進化10進コード 拡張二進化十進コード









BCD Binary-coded decimal 二進化十進コード 文字コード
文字コード体系 Extended ɪkstɛ́ndəd
エキステンデドゥ イクステンデッドゥ 拡張した 伸ばした
延長した binary bάɪnəri
バイナゥリィ バイナリ 二進の
decimal








【 Extended の同義語と関連語 】
< 6 >
EDO DRAM Enhanced Data Out Dynamic Random Access Memory Extended Data Out DRAM Extended Data Out Dynamic Random Access Memory
Extended Data Output DRAM extended data out DRAM イーディーオー ディーラム イーディーオーディーラム
エキステンデドゥ・デイダゥー・アウトゥ・ダイナェミック・ラェンダゥム・アクセス・メムリィー エクステンディッド・データ・アウト・ダイナミック・ランダム・アクセス・メモリ エドーディーラム ハイパー・ページ機能付きDRAM
















BEDO DRAM Burst EDO DRAM Extended エキステンデドゥ
エクステンディッド 拡張した























【 Extended の同義語と関連語 】
< 7 >
Extended ATX 12x13in 12x13インチ 305x330mm
E-ATX E-ATX仕様 EATX Extended Advanced Technology Extended
Extended Advanced Technology eXtended Extended-ATX エクステンディド・エーティーエックス エクステンディドゥ・エーティーエックス
エクステンディドエーティーエックス エクステンデッド-ATX エクステンデッドATX ワークステーション向けマザーボード
ワークステーション用マザーボード










Extended Form Factor form factor エキステンデドゥ
エクステンディッド デュアルプロセッサ・サーバー用マザーボード フォームファクタ マザーボード
ラックマウント型サーバー用マザーボード 拡張した 伸ばした


















【 Extended の同義語と関連語 】
< 8 >
IBM PC XT Extended Technology eXtended Technology ɪkstɛ́ndəd teknάlədʒi
エキステンデドゥ テクナラゥジィー エキステンデドゥ・テクナラゥジィー エクステンデッドゥ テクノロジー エクステンデッドゥ・テクノロジー
IBM 5160 IBM 5160-084 IBM PC/XT IBM Personal Comouter XT
IBM Personal Comouter/eXtended Technology IBM Personal Computer XT model 5160 model 5160 PC XT
PC/XT PC/XT 286 model 5162 XT アイビーエム・パーソナル・コンピューター/エクステンデッド・テクノロジー
モデル5160






216x279mm 8.5x11in 8.5x11インチ Form Factor
form factor IBM IBM PC AT PC DOS 2.0
PC DOS Ver.2 フォームファクタ マザーボード 拡張技術
Extended ɪkstɛ́ndəd エキステンデドゥ
エクステンデッドゥ 拡張した 伸ばした










【 Extended の同義語と関連語 】
< 9 >
XR機能 eXtended Range Total 802.11XR アセロス Extended Range
エキステンデドゥ・レインジ エクステンディッド・レンジ 無線LAN通信距離拡大機能 無線LAN通信範囲拡大技術
無線距離延長化技術


















800m 800メートル Atheros Communications, Inc. Extended
Qualcomm Atheros, Inc. アセロス・コミュニケーションズ アセロス社 エキステンデドゥ
エクステンディッド クアルコム・アセロス 拡張した 伸ばした
米Qualcomm社 米アセロス社 米クアルコム社
















ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム