本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 Extended Display IDentification の意味 】
出典: VESA Display Data Channel 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2013年8月20日 (火) 16:53 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

VESA Display Data Channelとは、主にPnPのため、コンピュータディスプレイの固有情報(ベンダ名や型番、適合可能な解像度など)を接続しているビデオカードに通知する方式である。DDCと略記される。最終期のVGA端子や、DVIコネクタ、HDMIコネクタで利用できる。電気的には、データ信号、クロック信号、接地の3本の線を使ってシリアルで通信する。 送信されるデータ形式は、EDID(Extended Display Identification Data)として規定されている。DDCおよびEDIDは、いずれもVESAが規格化した。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】


【 Extended Display IDentification の同義語と関連語 】
< 1 >
DDC DDC1 DDC2 DDC2AB
DDC2B Display Data Channel EDID Extended Display IDentification
Extended Display Identification Data VESA DDC VESA Direct Data Channel ディスプレイ データ チャンネル
ディスプレイ・データ・チャンネル ディスプレイデータチャンネル ベサ・ディスプレイ・データ・チャヌル ベサ・ディスプレイ・データ・チャンネル












































ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム