本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 extended の意味 】
出典: CD-ROM XA 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年6月30日 (土) 15:23 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 CD-ROM XA(シーディーロム エクスエー、Compact Disc Read Only Memory eXtended Architecture)は、データ記録向けに作られたCD-ROMの仕様を拡張し、マルチメディアデータを混在できるようにした、“CD-ROM Mode2”に内包される規格である。なお、CD-XAはCD-ROM XAの別名である。

[CD-ROM Mode1との違い]
 CD-ROMは厳密には"CD-ROM Mode1"と呼ばれ、1ビットの誤りも許されないPCでの使用を念頭に置き、オーディオ用途のCD-DA(オーディオCD)より高いエラー訂正機能を有する規格として策定された。エラー訂正機構としてはCD-DAに用いられたCIRCに加え、EDCやECCが追加された。一方、CD-ROM Mode2は当初からマルチメディアデータを記録するフォーマットとして、CD-ROM Mode1とともに規格書であるイエローブックで定められているが、Mode1とMode2は同じディスク内に混在できないというイエローブックの規定が存在する。そのため、一般データとマルチメディアデータを混在できるように、また既に存在していたCD-iの規格上の制限を回避するために、CD-DAの策定にも関わったソニー、フィリップスに加え、マイクロソフトが中心となってMode2内に"Form1"と"Form2"を盛り込むことが提唱され、新たにCD-ROM XAとして策定された。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

CD-ROM XA (Wikipedia)

【 extended の同義語と関連語 】
< 1 >
CD-ROM XA CD-ROM Mode 2 CD-ROM XA Mode 2 Form 1 CD-ROM XA Mode 2 Form 2
CD-XA Compact Disc Read Only Memory eXtended Architecture kəmpˈækt dísk ríːd ˈəʊnli mémri コァンパェクトゥ ディスク リードゥ オンリィー メムリィー エキステンデドゥ アゥーケテクチャー
コァンパェクトゥ・ディスク・リードゥ・オンリィー・メムリィー・エキステンデドゥ・アゥーケテクチャー コンパクト ディスク リード オンリー メモリ エクステンディッド アーキテクチャ コンパクト・ディスク・リード・オンリー・メモリ・エクステンディッド・アーキテクチャ ECMA-130
ECMA-130 standard シーディーロム エクスエー シーディーロム・エックスエー












CD-ROM CD-ROM Mode 1 Mode-1 CD-ROM specification for compact disc
Yellow Book Yellow Book standard イエローブック
extended ɪkstɛ́ndəd エキステンデドゥ エクステンディッド
イクステンデッドゥ 拡張した 伸ばした
Architecture άɚkətèktʃɚ アゥーケテクチャー アーキテクチャ
構造 建築術








ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム