本文へスキップ

 


 

ICT用語の意味と同義語

【 「eキャッシュ」又はそれに関連する用語の意味 】
出典: Ecash 『フリー百科事典 ウィキペディア(Wikipedia)』 最終更新 21 February 2019, at 13:06 UTC、URL: https://en.wikipedia.org/

Ecash was conceived by David Chaum as an anonymous cryptographic electronic money or electronic cash system in 1982. It was realized through his corporation Digicash and used as micropayment system at one US bank from 1995 to 1998. [Design] Chaum published the idea of anonymous electronic money in a 1982 paper; eCash software on the user's local computer stored money in a digital format, cryptographically signed by a bank. The user could spend the digital money at any shop accepting eCash, without having to open an account with the vendor first, or transmitting credit card numbers. Security was ensured by public key digital signature schemes. ・・・



【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

eキャッシュ (マルチメディア・インターネット事典)
Ecash (Wikipedia)



【 eキャッシュ の同義語と関連語 】
< 1 >
同義語・類義語 関連語・その他
eキャッシュ DigiCash社
E-cash デジキャッシュ社
e-cash 電子マネー
e-キャッシュ 倒産
Ecash
ecash
electronic cash
electronic cash system
Eキャッシュ
イー・キャッシュ
イーキャッシュ
イレゥクトゥロニック・キャェッシュ
エレクトロニック・キャッシュ
ゲルトカルテ
ネットワーク型電子マネー
ビザ・キャッシュ
プロトン
モンデックス













































更新日:




ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

       
背景薄緑色の文字が編集完了
それ以外は書きかけの用語 
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M


Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)