パステム IT用語辞典・IT用語同義語辞典

 IT用語の同義語とそれに関連すると思われる関連語、同音異義語、英語の読み方、用語解説を確認できます。 先頭から26語(白の背景色)が同義語・類義語グループ、最後の26語(白緑の背景)が関連語のグループです。
 Google検索結果からこのページにジャンプした時、検索結果と別の用語が表示されることがあります。このようになった場合、一度「用語一覧」に移動し、再度目的の用語をクリックすることで正しい同義語一覧を表示することができます。これは、Googleの検索結果ページが作成された後に「IT用語同義語辞書」のデータが新しく更新された場合に起こります。


用語解説【flexible diskette】
出典:「フロッピーディスク」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年9月27日 (水) 09:28 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/ フロッピーディスク (floppy disk) は、磁気ディスクの一種で、磁性体を塗布・蒸着した樹脂製小円盤を樹脂製の保護ケースに入れたものである。 [名称] 本来は記録媒体(メディア)が「フロッピーディスク」または「フロッピーディスクメディア」で、駆動装置(駆動し読み書きする装置)が「フロッピーディスクドライブ」(FDD) と呼ばれる。両者とも略して「フロッピー」などと呼ばれることも多い。また「フロッピィ」のように書き表すこともある。俗称の「フロッピーディスク」(floppy disk) が普及したが、日本工業規格 (JIS) の用語集では「フレキシブルディスク」と「フレキシブルディスクカートリッジ」である。最初のフロッピーディスクは1971年にIBMが開発した。当時の名称は「フレキシブル・ディスケット」(flexible diskette) または「ディスケット」で、IBMの登録商標となった。IBMは現在、一般向けには「フロッピーディスク」の用語も併用している。かつては3 1/2インチ型媒体を使用する読取装置を「3.5型駆動機構」と呼んでいた。なお、「フレキシブル」も「フロッピー」も“柔らかい”の意味で命名されたもので、登場当初はメディアの構造が薄いディスクを薄い保護ケースに包んだ薄く柔らかいものであったためである。・・・

IT用語同義語・関連語【flexible diskette】
< 1 >
3.5インチFD 3.5インチフロッピーディスク 3.5型駆動機構 5インチFD
5インチフロッピーディスク 8インチフロッピーディスク Diskette diskette
FD flexible diskette Floppy Disk floppy disk
HiFD エフディー ディスケット フレキシブル・ディスク
フレキシブル・ディスク・カートリッジ フロッピ・ディスク フロッピィ フロッピー
フロッピー・ディスク フロッピー・ディスク・メディア フロッピーディスク フロッピディスク




Disc disc magnetic disk SuperDisk
リムーバブルメディア 磁気ディスク




























【 IT用語索引 】
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

富士通 WEB MART 学割
IT用語辞典リンク集

 各用語の詳しい解説は、用語を「ドラッグ」後「右クリック」し、このページから直接 「Google検索」するか、「IT用語辞典リンク集」をご利用ください。