本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 Gallium Arsenide の意味 】
出典: ヒ化ガリウム 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年6月9日 (土) 09:11 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

ヒ化ガリウム(ヒかガリウム、gallium arsenide)はガリウムのヒ化物であり、組成式はGaAsである。化合物半導体であるため、その性質を利用して半導体素子の材料として多用されている。半導体分野ではガリウムヒ素(ガリウム砒素)という俗称、さらにはそれを短縮したガリヒ素という呼称で呼ばれることも多い。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】


【 Gallium Arsenide の同義語と関連語 】
< 1 >
GaAs Gallium Arsenide GAS ガリウムひそ
ガリウムヒソ ガリウムヒ素 ガリウム砒素 ガリヒ素
ヒかガリウム ヒ化ガリウム

















化合物半導体





























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム