本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 GNU + Cygnus + Windows の意味 】
出典: Cygwin 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年4月11日 (水) 15:25 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

Cygwin(シグウィン)は、Windowsオペレーティングシステム上にUNIXライクな環境を提供する互換レイヤーである。フリーソフトウェアである。 [特徴] UNIX的な操作体系を持つが、エミュレータではなく互換レイヤーである。POSIXに準拠するシステムコール と Windows API の間のAPI互換を行っている。その結果として、UNIX環境上のツール群をWindows上に再コンパイルのみで移植することを可能にしている。API互換機能はランタイムライブラリ「Cygwin1.dll」が担っている。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】


NEC「得選街」
【 GNU + Cygnus + Windows の同義語と関連語 】
< 1 >
Cygnus Solutions社 Cygwin Cygwin API Cygwin Nightly Snapshot
Cygwin1.dll GNU + Cygnus + Windows Red Hat シグウィン




















Red Hat社






























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム