本文へスキップ

 IT用語同義語辞典

 

IT用語同義語辞典


用語解説【google日本語入力】
出典: IME 『通信用語の基礎知識』 引用年月日 2019年 7月 11日 JST、URL: https://www.wdic.org/

Microsoft Windowsにおいて、入力に関する補助を行なうための機構のこと。

[概要] 日本語環境の場合は「日本語入力システム」、別名「かな漢字変換システム」を指して呼ぶが、必ずしもかな漢字変換に限定して用いられる語ではない。ほぼ同様の目的のものに、インプットメソッド(Mac OSの場合)、日本語入力FEP(MS-DOSの場合)などがある。

[特徴] MS-DOS用の日本語入力ソフトウェアに日本語入力FEPと呼ばれるものがあった。最終的な目的は同じでも機構が異なるため、名前が違っている。IMEはOSが提供するドライバー機構があり、それに準拠したシステムソフトウェアであるのに対し、FEPはOSに寄生し、入力環境を強制的に奪い取って機能する、という違いがある。
出典: 日本語入力システムの一覧 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年1月1日 (火) 12:05 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

日本語入力システムの一覧では主要な日本語入力システム(FEP, IM, TIP)を紹介する。

[パソコン向け]
Anthy
ATOK
Baidu IME
ClareFrontend ・・・

[組み込み機器、携帯電話向け]
ATOK
FSKAREN
Google 日本語入力 ・・・

[特定のクライアントを持たないウェブベースのシステム]
Ajax IME
カナ漢字変換
Social IME
Google CGI API for Japanese Input
出典: 日本語入力システム 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年9月5日 (水) 06:46 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

日本語入力システムはインプットメソッドのうち、特にパソコンやワープロ、携帯電話などに日本語を入力するためのものを指す。キー入力をソフトウェアで制御して実現するものが一般的であるが、ポインティングデバイスを利用して手書き入力した漢字混じりの文を変換するものも存在する。特にキーボードでかなを入力した後に漢字交じり文へ変換するものをかな漢字変換と呼ぶ。

[概要] 日本語の入力方法で現在主流なのは、読みとしてかなを何らかの形で入力しておいて、漢字・かな・英字などの変換候補から選択して入力するかな漢字変換である。これは、1978年9月26日に、東芝の「JW-10」の発売によって実現された。日本語入力システムは、MS-DOS時代はもっぱらフロントエンドプロセッサとして実装されたため、日本語入力フロントエンドプロセッサ(日本語入力FEP、さらに略してFEP)などと呼ばれることが多かった。Windowsの普及後はインプット メソッド エディタ(IME)と呼ばれることが多くなった。 ・・・

各社ICT用語辞典へリンク (外部サイト)
IME (通信用語の基礎知識)
日本語入力システムの一覧 (Wikipedia)
日本語入力システム (Wikipedia)

IT用語同義語・関連語【google日本語入力】
< 1 >
かな漢字変換プログラム ATOK Baidu IME google日本語入力
IME IMEスタンダード IME仕様 IME日本語入力ソフト
Input Method Editor Microsoft IME Microsoft Input Method Editor Microsoft Office IME
MS-IME MS-IME97 Social IME VJE
Windows用かな漢字変換プログラム アイエムイー かな漢字変換システム ナチュラルインプット
マイクロソフト・インプット・メソッド・エディター マイクロソフトゥ・インプットゥ・メッセドゥ・エディタゥー 日本語IME 日本語入力ソフト
日本語入力ソフトウェア 入力手段
































【 IT用語同義語辞典索引 】
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

IT用語辞典リンク集
 用語詳細はドラッグ後ウェブ検索,
外部リンク,IT用語辞典リンク集

バナースペース

パステム