本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 GPSロガー の意味 】
出典: データロガー 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2015年2月11日 (水) 11:25 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

データロガー(英語: data logger)はセンサにより計測・収集した各種データを保存する装置のこと。記録計、データレコーダーとも呼ばれる。 [概要] データロガーとは人間の目では判別しにくく、またデータ化が容易でない事象に対して機械的に判断し、断続的に情報を保存する機能、機械である。人間では計測が難しいものによく用いられる。例えば、タコグラフによる瞬間速度や加速度等の一瞬の事象や刻々と変わる温湿度、GPS受信による位置情報、また逆に、超長期的な気象変化や環境変化などの事象計測などである。記録方法は紙だけでなく、電気的に記録するものもあり、様々である。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】


パソコン工房 Microsoft Office 搭載パソコン インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
【 GPSロガー の同義語と関連語 】
< 1 >
data logger GPSロガー logger キーロガー
データレコーダー データロガー データ記録装置 ロガー
温湿度データロガー 温度データロガー 記録計
















































ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム