本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 HDMI バージョン1.3 の意味 】
出典: 色深度 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年6月29日 (木) 14:51 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

色深度(いろしんど)は、コンピュータグラフィックスにおける概念で、カラーやグレイスケールのビットマップ画像でのピクセル毎のビット数を意味する。bits per pixel(bpp)という単位で、グラフィックス機器のスペック表記などで使われる。色深度は色表現の1つの側面のみを表しており、表現可能な色の多さを表している。もう1つの側面として色域をどれだけ広範囲に表現できるかという観点もある。色深度と色域によって色の符号化仕様が定義され、色符号の値と色空間における位置が対応付けられる。

[ディープカラー(30/36/48ビット)] ディープカラーは、10億色かそれ以上の色からなる色域を表現可能なものを指す。ディープカラーのシステムでは、xvYCC、sRGB、YCbCr という色空間を使用できる。30/36/48/64ビットのものがある。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】


【 HDMI バージョン1.3 の同義語と関連語 】
< 1 >
1024階調 10ビット 10億7300万色 12ビット
16ビット 281兆5000億色 30ビット 36ビット
4096階調 48ビット 65536階調 687億1000万色
Deep Color ディープカラー













HDMI HDMI 1.3 HDMI 1.4a HDMI バージョン1.3
色深度

























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム