本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 Hewlett Packard Precision Architecture の意味 】
出典: PA-RISC 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年3月31日 (土) 18:01 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

PA-RISC(ぴーえーりすく)は、ヒューレット・パッカード社 (HP) のSystems & VLSI Technology Operationが開発したマイクロプロセッサ アーキテクチャである。その名前にも含まれているようにRISCアーキテクチャの実装であり、PAはPrecision Architecture(精密なアーキテクチャ)の略である。また、HP/PAつまりHewlett Packard Precision Architectureと呼ばれることもある。1986年2月26日、PA-RISCの最初の実装であるTS1を採用した HP 3000 Series 930 と HP 9000 Model 840 が発表された。HPとインテルは Itanium(IA-64 ISA)を共同開発し、PA-RISCはItaniumに取って代わられた。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】


【 Hewlett Packard Precision Architecture の同義語と関連語 】
< 1 >
Hewlett Packard Precision Architecture HP/PA PA-RISC Precision Architecture RISC
TS1 ピーエーリスク ヒューレットゥ・パッカードゥ・プリセジュン・アーケテクチャー




















Precision Architecture プリセジュン・アーケテクチャー 精密なアーキテクチャ



























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム