本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 HGS明朝B の意味 】
出典: 明朝体 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年11月13日 (月) 15:17 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

明朝体(みんちょうたい)とは漢字や仮名の書体の一種で、セリフ書体に分類される。漢字や仮名の表示や印刷において標準的な書体である。中国語では宋体、明体とも。日本においては、明治の活字技術の導入期にひらがな・カタカナを漢字とは別様のまま遣ったためバリエーションが生じた。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】


【 HGS明朝B の同義語と関連語 】
< 1 >
A1明朝 AR明朝体L DF華康明朝体 W3 DF平成明朝体 W3
HGS明朝B HG平成明朝体W3 I-OTF明朝オールドStd M MS明朝
NIS平成明朝体W3 S明朝ハードW3 V7明朝-L イワタ中細明朝体
ヒラギノ明朝 Pr6N W3 モトヤ明朝2 Pro OpenType Win リュウミン R-KL 秀英明朝 M
宋体 凸版文久明朝 R 堀明朝 本明朝-Book 標準がな
明体 明朝書体 明朝体 黎ミン R




DFかこう明朝体 W3 エイワンみんちょう しゅうえいみんちょう そうたい
とっぱんぶんきゅうみんちょう ほんみんちょうブックひょうじゅんがな れいみん 本文組み
本文用書体 明王朝




















ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム