本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 HiCap方式 の意味 】
出典: 第1世代移動通信システム 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年6月4日 (月) 11:24 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

第1世代移動通信システム(だいいちせだいいどうつうしんシステム)とは、初めて実用化されたアナログ方式の携帯電話に採用されている通信システムのこと。

[概要]
 日本ではNTT大容量方式やTACS等のFDD-FDMA-FM方式が、アメリカではAMPSが、ヨーロッパではNMTが、それぞれ用いられた。一般的に英語の「1st Generation」から、「1G(いちジー、ワンジー)」などと略される。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

第1世代移動通信システム (Wikipedia)

【 HiCap方式 の同義語と関連語 】
< 1 >
1G携帯 1G 1Gけいたい 1st Generation
1st generation analog cellular phone FDMA FDMA方式
First Generation HICAP HiCap HiCap方式
NTT大容量方式 NTT独自方式 TACS TACS方式
アナログ携帯電話 いちジー タックス タックス方式
ハイキャップ ハイキャップ方式 ファースト・ジェネレーション ワンジー
第1世代移動通信システム 第1世代携帯電話

2000年9月サービス終了 AMPS AMPS方式 NMT
サービス終了 デジタル携帯電話サービス 第2世代移動通信システム























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム