本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 High Definition Audio の意味 】
出典: Audio Codec 97 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年2月20日 (月) 20:43 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

Audio Codec 97(オーディオコーデック キュウジュウナナ)は1996年にインテルが提唱したサウンドインターフェースの標準規格である。96年に最初のRev. 1.0が発表され以降改定を重ねており、Rev. 2.3が最新版となっている。2004年に発表されたHigh Definition Audioが後継規格となっている。なお一般にはAC'97と略称されることが多い。

[概要] 従来はワンチップ構成されることも多かったサウンドデバイスを論理コントローラとアナログコーデックに分離し、高音質化と柔軟性を確保している。また論理コントローラ部をソフトウェア処理させることでサウンドシステムの価格低下も実現する。論理コントローラとアナログコーデックはそれぞれに役割が定められており、5線の双方向シリアルインターフェイスであるAC-LINKで接続される。ハードウェアの電気的仕様に加え、扱うべきサンプリング周波数・入出力チャンネル数なども規格として定められており、互換性の確保が図られている。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

Audio Codec 97 (Wikipedia)

【 High Definition Audio の同義語と関連語 】
< 1 >
192kHz 32ビット 7.1チャンネル 8チャンネル
Azalia HD Audio HDA HDオーディオ
High Definition Audio Intel HD Audio Intel High Definition Audio PC オーディオアーキテクチャ
エッチディーエー














オーディオアーキテクチャ オーディオ規格 サウンド機能


























【 High Definition Audio の同義語と関連語 】
< 2 >
AC'97 Audio Codec 97 Audio Codec'97 PC用オーディオアーキテクチャ
エイシィーナインティセヴェン エーシーきゅうじゅうなな オーディオ・コーデック 97 オーディオ・コーデックきゅうじゅうなな
オーディオウ・コウダゥック・ナインティセヴェン オーディオコーデック97 オーディオコーデックきゅうなな
















Codec COder/DECoder HD Audio High Definition Audio
コウダゥック コーデック コデック























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム