本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 High Speed Multi Media Card の意味 】
出典: マルチメディアカード 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年2月13日 (火) 11:34 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

マルチメディアカード(Multi Media Card)とは、メモリーカードの規格である。MMCと略される。

[概要] サンディスクとシーメンス(インフィニオン・テクノロジーズ)が共同開発し、1997年11月に発表した規格が元となって1998年10月に設立されたMultiMediaCard Associationが規格の開発維持を行っている。日本国外では携帯電話シェアトップのノキアがRS-MMCを外部メディアとして採用していたために需要も大きかったが、近年ではそのノキアもmicroSDカードにシフトしている。日本では、もともとマイナーだったことに加え上位互換性のあるSDメモリーカードの急速な普及によりほとんど見かけなくなり、過去の規格と見られていた。 ・・・
出典: MMCPlus 『通信用語の基礎知識』 更新年月日 2012/12/01,URL: https://www.wdic.org

マルチメディアカード(MMC)を高速化したメモリーカードの一つ。HS-MMC(High Speed MMC)とも。

[概要] MMCの標準化団体MMCA(MaltiMediaCard Association)により策定された仕様「MMC 4.0」に準拠したメモリーカード。サイズは従来のマルチメディアカード(MMC)と同じだが、6ピン増やして13ピンとした。 ・・・

[特徴] 従来のMMC(MMC 3.x)と互換性を維持しながら、ピン増やし、クロック周波数も向上させることで高速化した。後に登場したSDメモリーカードも同様にすれば良かったのだがそうはせず、左右の2ピンのみを増やす形で4ビット幅のバスとした。ピン部分の互換性を残したまま小型化したものにMMCmobileがある。

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

マルチメディアカード (Wikipedia)
MMCPlus (通信用語の基礎知識)

【 High Speed Multi Media Card の同義語と関連語 】
< 1 >
HS-MMC 24×32×1.4mm High Speed MMC High Speed Multi Media Card
MMC MMC 4.0 MMCmobile MMCplus
エイチエス・エムエムシー ハーイ・スピードゥ・モルゥティミディア・カゥードゥ ハイ・スピード・エムエムシー ハイ・スピード・マルチメディア・カード
ハイスピード・エムエムシー














52MB/s





























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム