本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 HMAC-SHA-256 の意味 】
出典: SHA-2 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年1月2日 (水) 21:16 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

SHA-2は、Secure Hash Algorithmシリーズの暗号学的ハッシュ関数で、SHA-1の改良版である。National Security Agency(NSA)によって設計され、2001年にNational Institute of Standards and Technology(NIST)によってFederal Information Processing Standard(FIPS) PUB 180-4として標準化された。 ・・・
出典: SHA-256 『通信用語の基礎知識』 更新年月日 2010/02/18,URL: https://www.wdic.org

SHA-2のうち、ハッシュ値の長さが256ビットであるもの。

[特徴] 短すぎず長すぎないことから、SHA-2の中では最も良く使われている。IPsecなどで使用されるキー付きハッシュ関数でも、HMAC-SHA-256がRFC 4868で定義され使われている。国立標準技術研究所(NIST)も、2010(平成22)年までにSHA-2のうちSHA-256への移行を義務とした。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

SHA-2 (Wikipedia)
SHA-256 (通信用語の基礎知識)

【 HMAC-SHA-256 の同義語と関連語 】
< 1 >
SHA-2 FIPS PUB 180-4 HMAC-SHA-256 RFC 4868
Secure Hash Algorithm 2 Secure Hashing Algorithm 2 SHA-2 ハッシュ関数 SHA-224
SHA-256 SHA-384 SHA-512 SHA-512/256
シャー・ツー シャーツー セキアゥー・ハェッシュ・アェルゥゴリズゥム・トゥー セキュア ハッシュ アルゴリズム2
セキュア・ハッシュ・アルゴリズム・ツー セキュア・ハッシュ・アルゴリズム2 セキュアハッシュアルゴリズム2 暗号学的ハッシュ関数








SSH SSL ハッシュ値



























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム