本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 homogeneous multicore processor の意味 】
出典: マルチコア 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年4月7日 (土) 14:39 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

マルチコア (Multiple core, Multi-core) は、1つのプロセッサ・パッケージ内に複数のプロセッサ・コアを搭載する技術であり、マルチプロセッシングの一形態である。外見的には1つのプロセッサでありながら論理的には複数のプロセッサとして認識されるため、同じコア数のマルチプロセッサと比較して実装面積としては省スペースであり、プロセッサコア間の通信を高速化することも可能である。

[マルチコア・プロセッサの技術] ホモジニアスとヘテロジニアス:同種のコアを複数実装する「ホモジニアスマルチコア」と、異種のコアを実装する「ヘテロジニアスマルチコア」が存在する。IBM、ソニー・コンピュータエンタテインメント、東芝の3社が共同開発しPlayStation 3に組み込まれているCellプロセッサは、1個の汎用的なプロセッサコアと8個のシンプルなプロセッサコアが組み合わせたヘテロジニアスマルチコアというアプローチをとっている。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】


【 homogeneous multicore processor の同義語と関連語 】
< 1 >
homogeneous multicore processor ホマゥジニアス・モルゥティコーアゥ・プロセサゥー ホモジニアスマルチコアプロセッサ ホモジニアスマルチコアプロセッサー
























heterogeneous multicore ヘテロジニアスマルチコア




























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム