本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 Hs の意味 】
出典: ハッシウム 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年1月31日 (水) 13:04 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

ハッシウム(英: hassium)は原子番号108の元素。元素記号は Hs。超ウラン元素、超重元素である。

[歴史] 1984年、重イオン研究所の線形加速器UNILACによるペーター・アルムブルスターとゴットフリート・ミュンツェンベルクらの鉛に鉄イオンを照射する実験によって合成に成功した。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

ハッシウム (Wikipedia)

【 Hs の同義語と関連語 】
< 1 >
ハッシウム atomic number 108 eka-osmium Hassium
hassium Hs アトーミック・ナンバゥー・ワンハンドゥレドゥエイトゥ アトミック・ナンバー・ワンハンドレッドエイト
エカオスミウム ハッシアム ハッシィアム 原子番号108















































ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム