本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語

【 HTTP/2 の意味 】
出典: Hypertext Transfer Protocol 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年2月23日 (土) 07:01 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

Hypertext Transfer Protocol(ハイパーテキスト・トランスファー・プロトコル、略称 HTTP)とは、HTMLなどのコンテンツの送受信に用いられる通信プロトコルである。主としてWorld Wide Webにおいて、WebブラウザとWebサーバとの間での転送に用いられる。日本標準仕様書ではハイパテキスト転送プロトコルとも呼ばれる。 ・・・

Dynabook Direct Dynabook Direct

【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

Hypertext Transfer Protocol (Wikipedia)



【 HTTP/2 の同義語と関連語 】
< 1 >
HTTP http HTTP/0.9 HTTP/1.0
HTTP/1.1 HTTP/2 HTTP/3 HTTPバージョン1.0
Hyper Text Transfer Protocol HyperText Transfer Protocol HyperText Transport Protocol Hypertext Transfer Protocol
Hypertext transfer protocol Hypertext Transport Protocol RFC 1945 RFC 2068
RFC 2616 RFC 7230 RFC 7235 RFC 7540
エイチティーティーピー ハイパーテキスト・トランスファー・プロトコル ハイパーテキスト・トランスポート・プロトコル ハイパゥテキストゥ・トゥラェンスフゥァー・プロトゥコァールゥ
ハイパテキスト転送プロトコル


HTMLファイル http/1 http/2 https
HTTPバージョン2.0 S-HTTP Secure Hypertext transport protocol XMLファイル
























【 HTTP/2 の同義語と関連語 】
< 2 >
HTTP/2 HTTP/2サーバープッシュ通信 HTTPバージョン2.0 HTTPパイプライン
Hypertext Transfer Protocol version 2 RFC 7540





















HTTP HTTP/1 HTTP/1.1 httpbis
Hyper Text Transfer Protocol Hypertext Transfer Protocol Bis IETF SPDY
























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム