本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 I の意味 】
出典: ヨウ素 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年6月26日 (火) 22:41 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

ヨウ素(ヨウそ、沃素、英: iodine)は、原子番号 53、原子量 126.9 の元素である。元素記号は I。

[用途] 分析化学:ヨウ素溶液にデンプンを加えると、ヨウ素デンプン反応を起こし藍色を呈する(デンプンは微量でも鋭敏に反応する。ヨウ素デンプン反応を参照)。この反応はヨウ素滴定(ヨードメトリー)に利用される。 消毒薬:ヨウ素は消毒薬としてもよく用いられる。ヨウ素のアルコール溶液がヨードチンキである。ヨウ素とヨウ化カリウムのグリセリン溶液がルゴール液である。ヨウ素とポリビニルピロリドンの錯化合物はポビドンヨードとして知られる。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

ヨウ素 (Wikipedia)

【 I の同義語と関連語 】
< 1 >
ヨウ素 atomic number 53 I Iodine
iodine Iodum アイアダイーン アイアディーン
アイオダイン アトーミック・ナンバゥー・フェフティースリー アトミック・ナンバー・フィフティスリー 原子番号53
















































ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム