本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 I am being impersonated の意味 】
出典: なりすまし 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年8月16日 (木) 06:42 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

なりすまし(成り済まし)とは、他人の名前を勝手に拝借してお金儲けしたり、他人のふりをして活動することである。この事例としては多岐にわたる。 代表的なカテゴリとしては、次のようなものがある。

[ソーシャル・エンジニアリングの一種としてのなりすまし] 顧客や取引先、あるいは社員になりすまして、企業に接触・侵入し機密を聞き出したり、盗んだりする。この際に、あらかじめ、なりすます対象の情報(顧客や取引先情報の取得、社員証の盗みや偽造など)を元にその活動を行う。これらは、ソーシャル・エンジニアリングとも呼ばれている。

[インターネットにおけるなりすまし] 他者のID・パスワードの盗用:他人のユーザIDとパスワードを盗み、システムにアクセスし活動する。他人のIDやパスワードを無断で使用してログインを試みる行為は、不正アクセス行為と呼ばれ、日本では不正アクセス禁止法により処罰対象となる。
IPスプーフィング: ・・・
出典: なりすまし 『通信用語の基礎知識』 更新年月日 2006/12/13,URL: https://www.wdic.org/

他人や別のものに成ったふりをすること。

[概要] 相手の顔が見えないネットワークにおいては非常に容易になりすましが可能である。仮に電子メールを受け取っても、それが本当に本人から発信されたものか、顔が見えない以上は文面だけでは確認できない。そこで秘密鍵と公開鍵の組み合わせを用いた電子署名と呼ばれる方法を使って、本当に本人かどうかを確認する方法が生まれている。

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

なりすまし (Wikipedia)
なりすまし (通信用語の基礎知識)

【 I am being impersonated の同義語と関連語 】
< 1 >
キャットフィッシュ Catfish Catfisher Catfishing
catfishing I am being impersonated キャットフィッシャー キャットフィッシング
なりすまし なりすましTwitter なりすましアカウント なりすましツイッター
なりすましツイッターアカウント なりすまし行為 なりすまし被害 成り済まし
他人に成りすます人










impersonate Twitterなりすましアカウント アイデンティティ権 インパーソネイト
インパゥースネイ インパゥスネイティトゥ ツイッターなりすましアカウント ナマズ
なりすます ɪmpˈɚːsənèɪt




















ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム