本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 I triple E の意味 】
source of reference: IEEE 802.11e-2005 (The Free Encyclopedia WikipediA) last edited 30 March 2019, at 15:59 UTC, URL: https://en.wikipedia.org/
Automatic translation

 IEEE 802.11e-2005または802.11eは、 メディアアクセス制御 (MAC)レイヤーの変更によるワイヤレスLANアプリケーションの一連のサービス品質 (QoS)拡張を定義するIEEE 802.11標準の承認済み修正です。 この規格は、 Voice over Wireless LANやストリーミングマルチメディアなど、遅延に敏感なアプリケーションにとって非常に重要であると考えられています。 この改正は、公開されているIEEE 802.11-2007標準に組み込まれています。 ...
出典: IEEE 802 『通信用語の基礎知識』 更新年月日 2014/11/06,URL: https://www.wdic.org/

 IEEE(米国電気電子学会)の標準化委員会の一つで、LAN/MANの物理層の規格を審議している委員会およびその規格の名称。

[概要]
代表的なものに、IEEE 802.3(CSMA/CD)やIEEE 802.5(Token Ring)、IEEE 802.11(無線LAN)などがある。「802」というのは、1980(昭和55)年2月にLANの標準化が開始されたことに由来する。

[一覧]
 全ての作業部会と、各作業部会の規格の中からよく使われているものの一覧は次の通り。
IEEE 802.1 High Level Interface (HILI)
 ● IEEE 802.1D (スパニングツリーアルゴリズム) ● IEEE 802.1Q (VLANトランキング) ● IEEE 802.1X (接続認証)
IEEE 802.2 Logical Link Control
IEEE 802.3 CSMA/CD
 ● IEEE 802.3i (10BASE-T)
 ● IEEE 802.3u (100BASE-TX、100BASE-T4)
 ● IEEE 802.3x (フロー制御)
 ● IEEE 802.3z (1000BASE-X)
 ● IEEE 802.3ab (1000BASE-T)
 ● IEEE 802.3ad (リンクアグリゲート)
 ● IEEE 802.3ae (10GbE)
 ● IEEE 802.3af (Power over Ethernet)
 ● IEEE 802.3ah (EFM)
 ● IEEE 802.3an (10GBASE-T)
 ● IEEE 802.4 Token Bus
IEEE 802.5 Token Ring
IEEE 802.6 Metropolitan Area Network (MAN)
IEEE 802.7 Broadband TAG
IEEE 802.8 Fiber Optic TAG
IEEE 802.9 Integrated Services LAN (ISLAN)
IEEE 802.10 Standard for Interoperable LAN Security (SILS)
IEEE 802.11 Wireless LAN (WLAN)
 ● IEEE 802.11a (5GHz帯無線LAN)
 ● IEEE 802.11b (2.4GHz帯無線LAN)
 ● IEEE 802.11c
 ● IEEE 802.11d (無線LAN特殊仕様)
 ● IEEE 802.11e (QoS)
 ● IEEE 802.11f (IAPP)
 ● IEEE 802.11g (IEEE 802.11bの高速版)
 ● IEEE 802.11h (DCS、TPC)
 ● IEEE 802.11i (セキュリティ)
 ● IEEE 802.11j (日本の4.9GHz〜5GHz帯用仕様)
 ● IEEE 802.11k (無線資源の有効活用の研究)
 ● IEEE 802.11m (IEEE 802.11a/11b仕様の改良・修正)
 ● IEEE 802.11n (100Mbps以上目標の高速無線LAN)
 ● IEEE 802.11ac (超高速無線LAN) ・・・
source of reference: IEEE 802.11ah (The Free Encyclopedia WikipediA) last edited 28 October 2019, at 15:31 UTC, URL: https://en.wikipedia.org/
Automatic translation

 IEEE 802.11ahは、 IEEE 802.11-2007 ワイヤレスネットワーキング標準の改訂版として、 Wi-Fi HaLow(「HEY-Low」と発音)と呼ばれる2017で公開されたワイヤレスネットワーキングプロトコルです。 2.4 GHzおよび5 GHz帯域で動作する従来のWi-Fiネットワークと比較して、900 MHzライセンス免除帯域を使用して、拡張範囲のWi-Fiネットワークを提供します。 また、エネルギー消費量が少ないという利点もあり、協調して信号を共有するステーションまたはセンサーの大規模なグループを作成できるため、モノのインターネット (IoT)の概念をサポートします。 プロトコルの低消費電力はBluetoothと競合し、データレートが高く、カバレッジ範囲が広いという利点もあります。 ・・・


【 I triple E の意味 】
出典: IEEE 802.11ax 『フリー百科事典 ウィキペディア(Wikipedia)』 最終更新 24 March 2019, at 20:36 UTC、URL: https://en.wikipedia.org/

IEEE 802.11ax, marketed as Wi-Fi 6 by Wi-Fi Alliance, is one of the two wireless specifications standards, of IEEE 802.11, both expecting full deployment late 2019; the other is ay. They can be thought of as High Efficiency Wireless. ...
出典: IEEE 802.11e 『通信用語の基礎知識』 更新年月日 2013/02/25,URL: https://www.wdic.org/

 IEEE 802.11の作業部会の一つで、無線上でQoSをサポートするための拡張MAC規格を作成することを目的とする。
出典: IEEE 802.11i-2004 『フリー百科事典 ウィキペディア(Wikipedia)』 最終更新 8 May 2019, at 23:29 UTC、URL: https://en.wikipedia.org/

IEEE 802.11i-2004, or 802.11i for short, is an amendment to the original IEEE 802.11, implemented as Wi-Fi Protected Access II (WPA2). The draft standard was ratified on 24 June 2004. This standard specifies security mechanisms for wireless networks, replacing the short Authentication and privacy clause of the original standard with a detailed Security clause. In the process, the amendment deprecated broken Wired Equivalent Privacy (WEP), while it was later incorporated into the published IEEE 802.11-2007 standard. ...


【 I triple E の意味 】
出典: IEEE 802.3ae 『通信用語の基礎知識』 更新年月日 2014/11/18,URL: https://www.wdic.org

 10GビットEthernet(10GbE)の標準。IEEE 802ワーキンググループによって標準化された。

[概要] 米3Com、Cisco Systems、Intelなど約80社が参加する10GビットEthernet普及を目指す業界団体10 Gigabit Ethernet Alliance(10GEA)が策定し、IEEEが標準化した規格。EthernetでありながらCSMA/CDを使わないのが特徴。 ・・・

[特徴] 総称として10GBASE-Xと呼ばれる。
● 10GBASE-E (超長波長 1550nm帯) 10GBASE-ER (LAN用) 10GBASE-EW (WAN用)
● 10GBASE-L (長波長 1310nm帯) 10GBASE-LR (LAN用) 10GBASE-LW (WAN用) 10GBASE-LX4
● 10GBASE-S (短波長 850nm帯) 10GBASE-SR (LAN用) 10GBASE-SW (WAN用) STPを使う10GBASE-Tは、別の標準IEEE 802.3anである。
出典: IEEE 802.3ae 『通信用語の基礎知識』 更新年月日 2014/11/18,URL: https://www.wdic.org

 10GビットEthernet(10GbE)の標準。IEEE 802ワーキンググループによって標準化された。

[概要]
 米3Com、Cisco Systems、Intelなど約80社が参加する10GビットEthernet普及を目指す業界団体10 Gigabit Ethernet Alliance(10GEA)が策定し、IEEEが標準化した規格。EthernetでありながらCSMA/CDを使わないのが特徴。 ・・・

[特徴] 総称として10GBASE-Xと呼ばれる。
● 10GBASE-E (超長波長 1550nm帯) 10GBASE-ER (LAN用) 10GBASE-EW (WAN用)
● 10GBASE-L (長波長 1310nm帯) 10GBASE-LR (LAN用) 10GBASE-LW (WAN用) 10GBASE-LX4
● 10GBASE-S (短波長 850nm帯) 10GBASE-SR (LAN用) 10GBASE-SW (WAN用) STPを使う10GBASE-Tは、別の標準IEEE 802.3anである。
出典: IEEE 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年3月25日 (月) 14:14 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 Institute of Electrical and Electronics Engineers(IEEE、アイ・トリプル・イー)は、アメリカ合衆国に本部を置く世界規模の電気工学・電子工学の学会(専門職団体)である。

[概要]
 ニューヨークに本部、ニュージャージー州ピスカタウェイに事務局を置く。1963年にアメリカ電気学会(AIEE)と無線学会(IRE)の合併により発足した。対象とする分野は、電気工学を源流とする通信・電子・情報工学とその関連分野に及ぶ。学会の目的は、電気および電子工学、電気通信、計算機工学ならびに関連分野の教育的・技術的進歩である。専門分野ごとに計39の分科会を持ち、それぞれに会誌(論文誌)を発行している。 ・・・


【 I triple E の意味 】
出典: IEEE 1394 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年2月17日 (日) 00:22 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 IEEE 1394(アイトリプルイーいちさんきゅうよん)はAV機器やコンピュータを接続する高速シリアルバス規格である。1986年にアップルが提唱したFireWire(ファイアワイアもしくはファイヤーワイヤー)規格をソニー、TI、IBMなどと共同で1995年にIEEE 1394-1995として標準化したもの。

[特徴]
 その性格上、様々なデータをやりとりできるため、FireWire、i.LINK(アイリンク)、DV端子などの複数の名称が使われるようになった。 ・・・
出典: IEEE 802 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2016年1月29日 (金) 05:42 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 IEEE 802 とは、IEEE標準規格のうち、ローカル・エリア・ネットワークなどの規格を定めたものである。1980年2月に活動が開始されたことにより、802委員会と呼ばれるようになった。 ・・・
出典: IEEE 802.11 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年1月31日 (木) 01:44 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 IEEE 802.11(アイトリプルイー 802.11)は、IEEEにより策定された、広く普及している無線LAN関連規格の一つである。無線局免許不要で使えるものも多い。

[IEEE 802.11]
 英語では "I triple E eight O two dot eleven"(アイトリプルイー エイトオーツー ドット イレブン)という形で発音され、省略する場合には単に "dot eleven"(ドットイレブン)と呼称される規格である。日本語では「はちまるにい てん いちいち」と呼ばれることが多い。1997年にIEEEで最初に規格統一された無線LAN規格。 ・・・


【 I triple E の意味 】
出典: IEEE 802.11 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年1月31日 (木) 01:44 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 IEEE 802.11(アイトリプルイー 802.11)は、IEEEにより策定された、広く普及している無線LAN関連規格の一つである。無線局免許不要で使えるものも多い。

[IEEE 802.11a]
 周波数に5GHz帯を使うため、2.4GHz帯の11b, 11gのような電子レンジの影響を受けにくい利点があるが、信号強度の空間伝搬損失は通信に使用する周波数の2乗に比例するため、2.4GHz帯の11b,11gの信号ほど遠くまで伝搬しない。狭い帯域幅で高い転送速度を実現できたが、あまり普及しなかった。 ・・・
出典: IEEE 802.11 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年1月31日 (木) 01:44 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 IEEE 802.11(アイトリプルイー 802.11)は、IEEEにより策定された、広く普及している無線LAN関連規格の一つである。無線局免許不要で使えるものも多い。

[概要]
 2012年12月にIEEE802.11ad-2012として仕様が確定された。また2013年に、WiGig規格に準拠した相互認証プログラムをWi-Fi Alliance が実施することが発表され、2016年提供開始される予定。60GHzという高い周波数帯を使うため、壁や障害物のない、10m程度の近距離でのギガビット通信を想定している。また、60GHz帯は空気中の酸素と共振するため、伝搬減衰が大きい。 ・・・
出典: IEEE 802.11ah 『フリー百科事典 ウィキペディア(Wikipedia)』 最終更新 22 February 2019, at 21:01 UTC、URL: https://en.wikipedia.org/

IEEE 802.11ah is a wireless networking protocol published in 2017 to be called Wi-Fi HaLow(pronounced "HEY-Low") as an amendment of the IEEE 802.11-2007 wireless networking standard. It uses 900 MHz license exempt bands to provide extended range Wi-Fi networks, compared to conventional Wi-Fi networks operating in the 2.4 GHz and 5 GHz bands. It also benefits from lower energy consumption, allowing the creation of large groups of stations or sensors that cooperate to share signals, supporting the concept of the Internet of Things (IoT). The protocol's low power consumption competes with Bluetooth and has the added benefit of higher data rates and wider coverage range. ...


【 I triple E の意味 】
出典: IEEE 802.11 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年1月31日 (木) 01:44 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 IEEE 802.11(アイトリプルイー 802.11)は、IEEEにより策定された、広く普及している無線LAN関連規格の一つである。無線局免許不要で使えるものも多い。

[IEEE 802.11ax]
 2.4GHz帯/5GHz帯両対応。端末が高密度で存在する環境において平均スループットを向上。IEEE 802.11acとの比較点は
● サブキャリア間隔は11acの4分の1
● OFDMシンボル長が4倍(1024QAMサポート)
● アップリンクマルチユーザー
● MU-MIMOの最大数は8台(11acでは4台)
● OFDMAの導入 ・・・
出典: IEEE 802.11 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年1月31日 (木) 01:44 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 IEEE 802.11(アイトリプルイー 802.11)は、IEEEにより策定された、広く普及している無線LAN関連規格の一つである。無線局免許不要で使えるものも多い。

[IEEE 802.11b]
 正式には "IEEE 802.11 High-Rate Direct Sequence" と言う。IEEEの「802委員会」の中にある「ワーキンググループ11」の「タスクグループB」が策定した。2.4GHzのISM帯と呼ばれる、免許不要で扱える周波数帯域を利用する。1997年 - 1999年にかけて規格審議が行われ、従来のIEEE 802.11規格と互換性を持たせて伝送速度を2Mbpsから最大11Mbpsに拡張した規格が成立した(オプション規定として22Mbpsのものもある)。技術としては、IEEE 802.11規格の3種類の物理レイヤ規格の中で直接拡散方式(DS方式)をベースにCCK (Complementary Code Keying) 方式を採用することにより高速度化を実現した。 ・・・
source of reference: IEEE 802.11e-2005 (The Free Encyclopedia WikipediA) last edited 30 March 2019, at 15:59 UTC, URL: https://en.wikipedia.org/

IEEE 802.11e-2005 or 802.11e is an approved amendment to the IEEE 802.11 standard that defines a set of quality of service (QoS) enhancements for wireless LAN applications through modifications to the media access control (MAC) layer. The standard is considered of critical importance for delay-sensitive applications, such as Voice over Wireless LAN and streaming multimedia. The amendment has been incorporated into the published IEEE 802.11-2007 standard. ...


【 I triple E の意味 】
出典: IEEE 802.11 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年1月31日 (木) 01:44 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 IEEE 802.11(アイトリプルイー 802.11)は、IEEEにより策定された、広く普及している無線LAN関連規格の一つである。無線局免許不要で使えるものも多い。

[IEEE 802.11g]
 IEEE 802.11bの上位互換規格として開発され、周波数はIEEE 802.11bと同じ2.4GHz帯のISMバンドを利用する。最大通信速度は54Mbpsで、IEEE 802.11bの11Mbps以上に高速化されている。これは 5GHz帯IEEE 802.11aで確立された物理レイヤ規格である、OFDM(直交周波数分割多重方式)を用いて高速化を実現している。しかし、ISMバンドを利用しているため、他の機器(特に電子レンジやコードレスホン)からの干渉を受ける可能性が高く、IEEE 802.11aに比べ実効速度は落ちる。IEEE 802.11bに対する互換性を持っており、従来のIEEE 802.11b規格の機器が1台でもあると、IEEE 802.11bモードで動作するため大幅に速度が低下する。 ・・・
出典: IEEE 802.11 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年4月22日 (月) 10:40 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 IEEE 802.11(アイトリプルイー 802.11)は、IEEEにより策定された、広く普及している無線LAN関連規格の一つである。無線局免許不要で使えるものも多い。

[IEEE 802.11i]
 IEEE 802.11iは、通信規格そのものではなく、無線LANにおけるセキュリティ標準を定める規格である。WPA (Wi-Fi Protected Access) やWPA2などもIEEE 802.11iに準拠した規格である。脆弱性が指摘されるWEPに代わり、標準暗号規格として、WPAではTKIP(WEPの改良版)を、WPA2ではCCMP(暗号化アルゴリズムとしてAESを利用)を採用している。 ・・・
出典: IEEE 802.11 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年1月31日 (木) 01:44 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 IEEE 802.11(アイトリプルイー 802.11)は、IEEEにより策定された、広く普及している無線LAN関連規格の一つである。無線局免許不要で使えるものも多い。

[IEEE 802.11n]
 2.4GHz/5GHzの周波数帯域を用い、最大伝送速度600Mbps(40MHzチャネルボンディング、4ストリーム時)、実効速度で100Mbps以上の実現に向け策定された規格。 ・・・


【 I triple E の意味 】
出典: IEEE 802.1Q 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年2月7日 (木) 08:20 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 IEEE 802.1Q またはVLANタギングとは、IEEE 802.1 ワーキンググループが策定したネットワーク規格であり、ブリッジで連結された複数のネットワークで情報を漏洩させることなく同じネットワークリンクを透過的に共有する方式である。一般にイーサネットのネットワークでのカプセル化プロトコルを使った実装を指す。IEEE 802.1Q-2014 は、MAC層におけるブリッジを基盤とした特定の概念モデルと IEEE 802.1D スパニングツリープロトコル によるVLANの意味を定義する。このプロトコルは、ネットワーク層レベルのスイッチやルーターを使ったVLAN同士の通信を可能にする。 ・・・
出典: 10ギガビット・イーサネット 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年11月18日 (日) 00:40 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 10ギガビット・イーサネット (10 gigabit Ethernet、10GE、10GbE、10 GigE) はコンピュータネットワーク を構築する通信規格の1つ。イーサネットの中でLAN、WAN、MANに比較的用いられるプロトコルの1つである。

[概要]
 10ギガビット・イーサネットはLocal Area Network(LAN)で主流となったイーサネット技術を継承しつつギガビット・イーサネットの10倍の速度を提供する技術。2002年6月にIEEE802.3aeで標準化が完了した。イーサネットで初めてWide Area Network(WAN)での利用を前提とした技術も含まれる。ファイバーチャネル・オーバー・イーサネット(FCoE)は当技術の利用を前提としており、LANに留まらずストレージエリアネットワークのような高速・高信頼性なネットワークの基礎としても期待される。 ・・・
出典: 10ギガビット・イーサネット 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年11月18日 (日) 00:40 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 10ギガビット・イーサネット (10 gigabit Ethernet、10GE、10GbE、10 GigE) はコンピュータネットワーク を構築する通信規格の1つ。イーサネットの中でLAN、WAN、MANに比較的用いられるプロトコルの1つである。

[銅ケーブル概要]
 10GBASE-T:IEEE 802.3an-2006で定められたアンシールデッド(UTP)またはシールデッド(STP)のツイストペアケーブルにより最大100mを10ギガビットで接続する。オートネゴシエーションがサポートされることで、10GBASE-Tと1000BASE-Tのスムーズな移行が可能となる。2008年より半導体が出荷されており、これらを用いたスイッチングハブ、レイヤ3スイッチ、サーバ向けネットワークカード(NIC)も出荷されている。利点のひとつは1000BASE-Tと兼用可能なRJ-45のツイストペアケーブルで接続可能な事である。光ファイバのようなXENPAK、XFP、SFP+など光トランシーバが必要無く比較的安価に導入が可能となる。 ・・・


【 I triple E の意味 】
出典: IEEE 802.9 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2016年1月29日 (金) 05:52 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 IEEE 802.9(アイトリプルイーハチマルニテンキュウ)は、音声とデータを統合した通信を行なうIVD-LAN(Integrated Voice&Data-LAN)の仕様標準化の為、IEEE 802委員会に設置されたワーキング・グループ。IVD-LAN(Integrated Voice&Data-LAN)の仕様確定後は、続いて発展型のIS LAN(Integrated Services LAN)の標準化を行なった。
出典: IEEE 802.3ba 『通信用語の基礎知識』 更新年月日 2013/01/31,URL: https://www.wdic.org

100GビットEthernet(100GbE)を定めIEEEの規格。

[概要] 規格制定にあたり、ITU-Tと協力したため、光ネットワーク技術である「ITU-T G.709」との連携が可能である。IEEE 802.3baは、用途に応じて40Gbps(40GbE)と100Gbps(100GbE)の二種類を規定している。 ・・・

[仕様]
 100Gbps(100GbE)
● 100GBASE-CR10 (伝送距離7m)
● 100GBASE-SR10 (伝送距離100m)
● 100GBASE-LR4 (伝送距離10km)
● 100GBASE-ER4 (伝送距離40km) 40Gbps(40GbE)
● 40GBASE-KR4 (伝送距離1m)
● 40GBASE-CR4 (伝送距離7m)
● 40GBASE-SR4 (伝送距離100m)
● 40GBASE-LR4 (伝送距離10km)

[用途] 基本的にはデータセンターなど、膨大な量の通信が発生する箇所で利用されることが想定されている。伝送距離に応じて規格を選択することになるが、40GbEはサーバー向け、100GbEはフロア内/フロア間/データセンター間などバックボーン向けとなっている。

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

IEEE 802 (通信用語の基礎知識)
IEEE 802.3ae (通信用語の基礎知識)
IEEE 802.11e (e-Words)
IEEE 802.11e (通信用語の基礎知識)
IEEE 802.11i-2004 (Wikipedia)
IEEE 802.11ax (Wikipedia)
10ギガビット・イーサネット (Wikipedia)
IEEE 802.9 (Wikipedia)
IEEE 802.11 (Wikipedia)
IEEE 802 (Wikipedia)
IEEE 802.11e-2005 (Wikipedia)
IEEE 802.1Q (Wikipedia)
IEEE 802.3ba (通信用語の基礎知識)
IEEE 1394 (Wikipedia)
IEEE (Wikipedia)
IEEE 802.11 (Wikipedia)
IEEE 802.11ah (Wikipedia)
IEEE 802.11i (Wikipedia)

【 I triple E の同義語と関連語 】
< 1 >
IEEE Institute of Electrical and Electronics Engineers ínstətjùːt əv əléktrɪkəl ənd ɪlèktrάnɪks ɛ̀ndʒənírz インスティトゥートゥ オヴ エレゥクトゥリカゥルゥ アェンドゥ イレゥクトゥロニクス エンジニアゥーズ
インスティトゥートゥ・オヴ・エレゥクトゥリカゥルゥ・アェンドゥ・イレゥクトゥロニクス・エンジニアゥーズ インスティトュート オブ エレクトリカル アンド エレクトロニクス エンジニアーズ インスティトュート・オブ・エレクトリカル・アンド・エレクトロニクス・エンジニアーズ Institute of Electrical and Electronic Engineers
The Institute Electrical and Electronics Engineers The Institute Electrical and Electronics Engineers,Inc. The Institute of Electrical and Electronics Engineers
I triple E アイ・トリプル・イー アイトリプルイー 電気工学・電子工学学会
米国電気電子学会 米国電気電子技術者協会









Institute ínstətjùːt インスティトゥートゥ インスティトュート
学会 技術標準 協会 研究所
AIEE American Institute of Electrical Engineers əmérɪkən ínstətjùːt əv əléktrɪkəl ɛ̀ndʒənírz
アゥメリキャン インスティトゥートゥ オヴ エレゥクトゥリカゥルゥ アェンドゥ イレゥクトゥロニクス エンジニアゥーズ アゥメリキャン・インスティトゥートゥ・オヴ・エレゥクトゥリカゥルゥ・アェンドゥ・イレゥクトゥロニクス・エンジニアゥーズ アメリカン インスティトュート オブ エレクトリカル エンジニアーズ アメリカン・インスティトュート・オブ・エレクトリカル・エンジニアーズ
アメリカ電気学会 米国電気学会 IRE
Institute of Radio Engineers ínstətjùːt əv réɪdioʊ ɛ̀ndʒənírz インスティトゥートゥ・オヴ・レイディオウ・エンジニアゥーズ インスティトュート・オブ・レディオ・エンジニアーズ
無線学会



【 I triple E の同義語と関連語 】
< 2 >
IEEE 1394 .a 1394 DV端子
FireWire FireWire 400 i.LINK i.Link
i.LINK(DV) IEEE 1394-1995 IEEE 1394a IEEE 1394a-2000
Institute of Electrical and Electronic Engineers 1394 Lynx アイトリプルイーいちさんきゅうよん アイリンク
いちさんきゅうよん ドットエー ファイアワイア ファイアワイヤー
ファイヤーワイヤー






100Mbps 200Mbps 400Mbps digital video interface
DV規格 FireWire 800 シリアル汎用バス ディジタルビデオ機器
デジタルビデオ機器 ホットプラグ IEEE
Institute of Electrical and Electronics Engineers ínstətjùːt əv əléktrɪkəl ənd ɪlèktrάnɪks ɛ̀ndʒənírz インスティトゥートゥ・オヴ・エレゥクトゥリカゥルゥ・アェンドゥ・イレゥクトゥロニクス・エンジニアゥーズ インスティトュート・オブ・エレクトリカル・アンド・エレクトロニクス・エンジニアーズ
米国電気電子技術者協会 米国電気電子学会 I triple E アイトリプルイー









【 I triple E の同義語と関連語 】
< 3 >
IEEE 802 802委員会 アイトリプルイー 802 アイトリプルイーはちゼロに
アイトリプルイーはちまるに






















Ethernet IEEE Institute of Electrical and Electronics Engineers ínstətjùːt əv əléktrɪkəl ənd ɪlèktrάnɪks ɛ̀ndʒənírz
インスティトゥートゥ・オヴ・エレゥクトゥリカゥルゥ・アェンドゥ・イレゥクトゥロニクス・エンジニアゥーズ インスティトュート・オブ・エレクトリカル・アンド・エレクトロニクス・エンジニアーズ 米国電気電子技術者協会 米国電気電子学会
I triple E アイトリプルイー IEEE 802.1
IEEE 802.11 IEEE 802.13 IEEE 802.15 IEEE 802.15.1
IEEE 802.15.2 IEEE 802.16 IEEE 802.17 IEEE 802.18
IEEE 802.19 IEEE 802.20 IEEE 802.21 IEEE 802.22
IEEE 802.3 標準化委員会



【 I triple E の同義語と関連語 】
< 4 >
IEEE 802.11 802.11 dot eleven I triple E eight O two dot eleven
IEEE 802.11規格 Wi-Fi Wireless LAN Wireless Local Area Network
wireless LAN wireless network WLAN アイトリプルイー 802.11
アイトリプルイー・エイトオーツー・ドット・イレブン アイトリプルイーはちまるにーてんいちいち ドットイレブン はちまるにてんいちいち
ワイファイ ワイヤレスLAN ワイヤレスネットワーク ワイヤレスラン
第1世代無線LAN 第1世代無線LAN規格 無線LAN 無線LAN規格
無線ローカルエリアネットワーク 無線構内通信網

2Mbps DS方式 FH方式 Shared Wireless Access Protocol
SWAP WECA Wireless Ethernet Compatibility Alliance ワイヤレス・ネットワーク
周波数ホッピング方式 直接拡散方式 無線ネットワーク
IEEE Institute of Electrical and Electronics Engineers ínstətjùːt əv əléktrɪkəl ənd ɪlèktrάnɪks ɛ̀ndʒənírz インスティトゥートゥ・オヴ・エレゥクトゥリカゥルゥ・アェンドゥ・イレゥクトゥロニクス・エンジニアゥーズ
インスティトュート・オブ・エレクトリカル・アンド・エレクトロニクス・エンジニアーズ 米国電気電子技術者協会 米国電気電子学会 I triple E
アイトリプルイー







【 I triple E の同義語と関連語 】
< 5 >
IEEE 802.11a 11a 802.11 エー 802.11a
IEEE 802.11a規格 I triple E eight O two point eleven a άɪ trípl íː éɪt oʊ túː pˈɔɪnt əlévən éɪ
アイトリプルイー エイトゥ オウ トゥー ポイントゥ イレブン エイ アイトリプルイー・エイトゥ・オウ・トゥー・ポイントゥ・イレブン・エイ アイ トリプル イー エイト オウ トゥー ポイント イレブン エイ アイ・トリプル・イー・エイト・オウ・トゥー・ポイント・イレブン・エイ
I triple E eight O two dot eleven a άɪ trípl íː éɪt oʊ túː dάt əlévən éɪ アイトリプルイー エイトゥ オウ トゥー ドットゥ イレブン エイ
アイトリプルイー・エイトゥ・オウ・トゥー・ドットゥ・イレブン・エイ アイ トリプル イー エイト オウ トゥー ドット イレブン エイ アイ・トリプル・イー・エイト・オウ・トゥー・ドット・イレブン・エイ
Wi-Fi CERTIFIED 802.11a Wi-Fi5 アイトリプルイー 802.11 エー アイトリプルイーはちまるにてんいちいちエー
第2世代Wi-Fi規格 第2世代無線LAN

5.15~5.35GHz 5.2GHz 5.47~5.725GHz 54Mbps
5GHz band 5GHz帯 certified CSMA/CA
OFDM OFDM方式 ごギガヘルツたい サーティファイド
サゥーディファイドゥ 公認の 認定された
IEEE Institute of Electrical and Electronics Engineers ínstətjùːt əv əléktrɪkəl ənd ɪlèktrάnɪks ɛ̀ndʒənírz インスティトゥートゥ・オヴ・エレゥクトゥリカゥルゥ・アェンドゥ・イレゥクトゥロニクス・エンジニアゥーズ
インスティトュート・オブ・エレクトリカル・アンド・エレクトロニクス・エンジニアーズ 米国電気電子技術者協会 米国電気電子学会 I triple E
アイトリプルイー



【 I triple E の同義語と関連語 】
< 6 >
IEEE 802.11ad 11ad 802.11ad IEEE802.11ad-2012
802.11 エイディー I triple E eight O two point eleven ad άɪ trípl íː éɪt oʊ túː pˈɔɪnt əlévən éɪdíː
アイトリプルイー エイトゥ オウ トゥー ポイントゥ イレブン エイディー アイトリプルイー・エイトゥ・オウ・トゥー・ポイントゥ・イレブン・エイディー アイ トリプル イー エイト オウ トゥー ポイント イレブン エイディー アイ・トリプル・イー・エイト・オウ・トゥー・ポイント・イレブン・エイディー
I triple E eight O two dot eleven ad άɪ trípl íː éɪt oʊ túː dάt əlévən éɪdíː アイトリプルイー エイトゥ オウ トゥー ドットゥ イレブン エイディー
アイトリプルイー・エイトゥ・オウ・トゥー・ドットゥ・イレブン・エイディー アイ トリプル イー エイト オウ トゥー ドット イレブン エイディー アイ・トリプル・イー・エイト・オウ・トゥー・ドット・イレブン・エイディー
WiGig Wireless Gigabit アイトリプルイー 802.11 エーディー アイトリプルイーはちまるにてんいちいちエーディー
いちいちエーディー ワイギグ

6.8Gbps 60GHz 6Gbps Wireless Gigabit Alliance
無線LAN 無線LAN規格 IEEE
Institute of Electrical and Electronics Engineers ínstətjùːt əv əléktrɪkəl ənd ɪlèktrάnɪks ɛ̀ndʒənírz インスティトゥートゥ・オヴ・エレゥクトゥリカゥルゥ・アェンドゥ・イレゥクトゥロニクス・エンジニアゥーズ インスティトュート・オブ・エレクトリカル・アンド・エレクトロニクス・エンジニアーズ
米国電気電子技術者協会 米国電気電子学会 I triple E アイトリプルイー













【 I triple E の同義語と関連語 】
< 7 >
IEEE 802.11ah 11ah 802.11ah 802.11 エイチ
I triple E eight O two point eleven ah άɪ trípl íː éɪt oʊ túː pˈɔɪnt əlévən éɪéɪtʃ アイトリプルイー エイトゥ オウ トゥー ポイントゥ イレブン エイエイチ
アイトリプルイー・エイトゥ・オウ・トゥー・ポイントゥ・イレブン・エイエイチ アイ トリプル イー エイト オウ トゥー ポイント イレブン エイエイチ アイ・トリプル・イー・エイト・オウ・トゥー・ポイント・イレブン・エイエイチ
I triple E eight O two dot eleven ah άɪ trípl íː éɪt oʊ túː dάt əlévən éɪéɪtʃ アイトリプルイー エイトゥ オウ トゥー ドットゥ イレブン エイエイチ アイトリプルイー・エイトゥ・オウ・トゥー・ドットゥ・イレブン・エイエイチ
アイ トリプル イー エイト オウ トゥー ドット イレブン エイエイチ アイ・トリプル・イー・エイト・オウ・トゥー・ドット・イレブン・エイエイチ Wi-Fi HaLow
Wi-Fi HEY-Low アイトリプルイーはちまるにてんいちいちエーエイチ いちいちエーエイチ イレブンエーエイチ
ワイファイヘイロー


900 MHz Low Power Wide Area LPWA 低電力広エリア無線
IEEE Institute of Electrical and Electronics Engineers ínstətjùːt əv əléktrɪkəl ənd ɪlèktrάnɪks ɛ̀ndʒənírz
インスティトゥートゥ・オヴ・エレゥクトゥリカゥルゥ・アェンドゥ・イレゥクトゥロニクス・エンジニアゥーズ インスティトュート・オブ・エレクトリカル・アンド・エレクトロニクス・エンジニアーズ 米国電気電子技術者協会 米国電気電子学会
I triple E アイトリプルイー














【 I triple E の同義語と関連語 】
< 8 >
IEEE 802.11ax 11ax 802.11ax 802.11 エイエックス
I triple E eight O two point eleven ax HEW High Efficiency Wireless High Efficiency WLAN
High-Efficiency Wireless LAN hάɪ ɪfíʃənsi wάɪɚləs lǽn ハーイ イフェシャンシイー ワゥイアゥレゥス ラゥェン ハーイ・イフェシャンシイー・ワゥイアゥレゥス・ラゥェン
ハイ・イフェシァンスイー・ワイアレゥス・ラゥン ハイ エフィシェンシー ワイヤレス ラン ハイ・エフィシェンシー・ワイヤレス・ラン Wi-Fi 6
アイトリプルイーはちまるにーてんいちいちエイエックス アイトリプルイーはちまるにてんいちいちエイエックス いちいちエーエックス ワイファイ シクス
ワイファイ スィクス 高効率無線LAN 高速無線LAN 第6世代無線LAN
第6世代無線LAN規格


2.4GHz 5GHz帯 9.6Gbps MU-MIMO
OFDMA マルチユーザーMIMO Efficiency
ɪfíʃənsi イフェシャンシイー エフィシェンシー 効率的であること
能率的なこと 高効率 IEEE
Institute of Electrical and Electronics Engineers ínstətjùːt əv əléktrɪkəl ənd ɪlèktrάnɪks ɛ̀ndʒənírz インスティトゥートゥ・オヴ・エレゥクトゥリカゥルゥ・アェンドゥ・イレゥクトゥロニクス・エンジニアゥーズ インスティトュート・オブ・エレクトリカル・アンド・エレクトロニクス・エンジニアーズ
米国電気電子技術者協会 米国電気電子学会 I triple E アイトリプルイー





【 I triple E の同義語と関連語 】
< 9 >
IEEE 802.11b 802.11b 11b 802.11 ビー
I triple E eight O two point eleven b άɪ trípl íː éɪt oʊ túː pˈɔɪnt əlévən bíː アイ トゥリポルゥ イー エイトゥ オウ トゥー ポイントゥ イレェヴン ビー
アイ・トゥリポルゥ・イー・エイトゥ・オウ・トゥー・ポイントゥ・イレェヴン・ビー アイ トリプル イー エイト オウ トゥー ポイント イレブン ビー アイ・トリプル・イー・エイト・オウ・トゥー・ポイント・イレブン・ビー
I triple E eight O two dot eleven b άɪ trípl íː éɪt oʊ túː dάt əlévən bíː アイトリプルイー エイトゥ オウ トゥー ドットゥ イレブン ビー アイトリプルイー・エイトゥ・オウ・トゥー・ドットゥ・イレブン・ビー
アイ トリプル イー エイト オウ トゥー ドット イレブン ビー アイ・トリプル・イー・エイト・オウ・トゥー・ドット・イレブン・ビー IEEE 802.11 High-Rate Direct Sequence
アイトリプルイー 802.11 ビー アイトリプルイーはちまるにてんいちいちビー いちいちビー 第2世代無線LAN
第2世代無線LAN規格


IEEE Institute of Electrical and Electronics Engineers ínstətjùːt əv əléktrɪkəl ənd ɪlèktrάnɪks ɛ̀ndʒənírz インスティトゥートゥ・オヴ・エレゥクトゥリカゥルゥ・アェンドゥ・イレゥクトゥロニクス・エンジニアゥーズ
インスティトュート・オブ・エレクトリカル・アンド・エレクトロニクス・エンジニアーズ 米国電気電子技術者協会 米国電気電子学会 I triple E
アイトリプルイー 11Mbps 2.4GHz


















【 I triple E の同義語と関連語 】
< 10 >
IEEE 802.11e 11e 802.11e IEEE 802.11e-2005
802.11 イー I triple E eight O two point eleven e άɪ trípl íː éɪt oʊ túː pˈɔɪnt əlévən íː
アイトリプルイー エイトゥ オウ トゥー ポイントゥ イレブン イー アイトリプルイー・エイトゥ・オウ・トゥー・ポイントゥ・イレブン・イー アイ トリプル イー エイト オウ トゥー ポイント イレブン イー アイ・トリプル・イー・エイト・オウ・トゥー・ポイント・イレブン・イー
I triple E eight O two dot eleven e άɪ trípl íː éɪt oʊ túː dάt əlévən íː アイトリプルイー エイトゥ オウ トゥー ドットゥ イレブン イー
アイトリプルイー・エイトゥ・オウ・トゥー・ドットゥ・イレブン・イー アイ トリプル イー エイト オウ トゥー ドット イレブン イー アイ・トリプル・イー・エイト・オウ・トゥー・ドット・イレブン・イー
アイトリプルイーはちぜろにーてんいちいちイー アイトリプルイーはちまるにーてんいちいちイー いちいちイー




QoS機能 ストリーミング配信 IEEE
Institute of Electrical and Electronics Engineers ínstətjùːt əv əléktrɪkəl ənd ɪlèktrάnɪks ɛ̀ndʒənírz インスティトゥートゥ・オヴ・エレゥクトゥリカゥルゥ・アェンドゥ・イレゥクトゥロニクス・エンジニアゥーズ インスティトュート・オブ・エレクトリカル・アンド・エレクトロニクス・エンジニアーズ
米国電気電子技術者協会 米国電気電子学会 I triple E アイトリプルイー

















【 I triple E の同義語と関連語 】
< 11 >
IEEE 802.11g 11g 802.11 ジー 802.11g
IEEE 802.11g規格 I triple E eight O two point eleven g άɪ trípl íː éɪt oʊ túː pˈɔɪnt əlévən dʒíː
アイトリプルイー エイトゥ オウ トゥー ポイントゥ イレブン ジー アイトリプルイー・エイトゥ・オウ・トゥー・ポイントゥ・イレブン・ジー アイ トリプル イー エイト オウ トゥー ポイント イレブン ジー アイ・トリプル・イー・エイト・オウ・トゥー・ポイント・イレブン・ジー
I triple E eight O two dot eleven g άɪ trípl íː éɪt oʊ túː dάt əlévən dʒíː アイトリプルイー エイトゥ オウ トゥー ドットゥ イレブン ジー
アイトリプルイー・エイトゥ・オウ・トゥー・ドットゥ・イレブン・ジー アイ トリプル イー エイト オウ トゥー ドット イレブン ジー アイ・トリプル・イー・エイト・オウ・トゥー・ドット・イレブン・ジー
アイトリプルイー 802.11 ジー アイトリプルイーはちまるにてんいちいちジー いちいちジー 第3世代無線LAN
第3世代無線LAN規格


2.4GHz 54Mbps OFDM 標準規格
無線LAN IEEE Institute of Electrical and Electronics Engineers
ínstətjùːt əv əléktrɪkəl ənd ɪlèktrάnɪks ɛ̀ndʒənírz インスティトゥートゥ・オヴ・エレゥクトゥリカゥルゥ・アェンドゥ・イレゥクトゥロニクス・エンジニアゥーズ インスティトュート・オブ・エレクトリカル・アンド・エレクトロニクス・エンジニアーズ 米国電気電子技術者協会
米国電気電子学会 I triple E アイトリプルイー














【 I triple E の同義語と関連語 】
< 12 >
IEEE 802.11i 11i 802.11i 802.11 アイ
アイトリプルイー 802.11 アイ アイトリプルイーはちまるにてんいちいちアイ いちいちアイ
I triple E eight O two point eleven i άɪ trípl íː éɪt oʊ túː pˈɔɪnt əlévən άɪ アイトリプルイー エイトゥ オウ トゥー ポイントゥ イレブン アイ アイトリプルイー・エイトゥ・オウ・トゥー・ポイントゥ・イレブン・アイ
アイ トリプル イー エイト オウ トゥー ポイント イレブン アイ アイ・トリプル・イー・エイト・オウ・トゥー・ポイント・イレブン・アイ I triple E eight O two dot eleven i
άɪ trípl íː éɪt oʊ túː dάt əlévən άɪ アイトリプルイー エイトゥ オウ トゥー ドットゥ イレブン アイ アイトリプルイー・エイトゥ・オウ・トゥー・ドットゥ・イレブン・アイ アイ トリプル イー エイト オウ トゥー ドット イレブン アイ
アイ・トリプル・イー・エイト・オウ・トゥー・ドット・イレブン・アイ






IEEE Institute of Electrical and Electronics Engineers ínstətjùːt əv əléktrɪkəl ənd ɪlèktrάnɪks ɛ̀ndʒənírz インスティトゥートゥ・オヴ・エレゥクトゥリカゥルゥ・アェンドゥ・イレゥクトゥロニクス・エンジニアゥーズ
インスティトュート・オブ・エレクトリカル・アンド・エレクトロニクス・エンジニアーズ 米国電気電子技術者協会 米国電気電子学会 I triple E
アイトリプルイー



















【 I triple E の同義語と関連語 】
< 13 >
IEEE 802.11n 11n IEEE 802.11n 準拠 802.11n
802.11 エヌ I triple E eight O two point eleven n άɪ trípl íː éɪt oʊ túː pˈɔɪnt əlévən én
アイトリプルイー エイトゥ オウ トゥー ポイントゥ イレブン エヌ アイトリプルイー・エイトゥ・オウ・トゥー・ポイントゥ・イレブン・エヌ アイ トリプル イー エイト オウ トゥー ポイント イレブン エヌ アイ・トリプル・イー・エイト・オウ・トゥー・ポイント・イレブン・エヌ
I triple E eight O two dot eleven n άɪ trípl íː éɪt oʊ túː dάt əlévən én アイトリプルイー エイトゥ オウ トゥー ドットゥ イレブン エヌ アイトリプルイー・エイトゥ・オウ・トゥー・ドットゥ・イレブン・エヌ
アイ トリプル イー エイト オウ トゥー ドット イレブン エヌ アイ・トリプル・イー・エイト・オウ・トゥー・ドット・イレブン・エヌ Wi-Fi 4
アイトリプルイー 802.11 エヌ アイトリプルイーはちまるにてんいちいちエヌ いちいちエヌ ワイファイ フォー
第4世代無線LAN 第4世代無線LAN規格

2.4GHz 300Mbps 5GHz 600Mbps
Channel Bonding MIMO MIMO-OFDM Wi-Fi
チャネルボンディング チャンネルボンディング デュアルチャネル ワイドチャネル
無線LAN IEEE 802.11n (ドラフト1.0) IEEE 802.11n (ドラフト2.0) IEEE 802.11n ドラフト版1.0
IEEE 802.11n ドラフト版2.0 IEEE Institute of Electrical and Electronics Engineers ínstətjùːt əv əléktrɪkəl ənd ɪlèktrάnɪks ɛ̀ndʒənírz
インスティトゥートゥ・オヴ・エレゥクトゥリカゥルゥ・アェンドゥ・イレゥクトゥロニクス・エンジニアゥーズ インスティトュート・オブ・エレクトリカル・アンド・エレクトロニクス・エンジニアーズ 米国電気電子技術者協会 米国電気電子学会
I triple E アイトリプルイー



【 I triple E の同義語と関連語 】
< 14 >
IEEE 802.1Q 802.1Q IEEE 802.1Q-2014 VLANタギング
アイトリプルイー 802.1 キュー アイトリプルイー・はちまるにてんいち・キュー I triple E eight O two point one Q
άɪ trípl íː éɪt oʊ túː pˈɔɪnt wˈʌn kjúː アイトリプルイー エイトゥ オウ トゥー ポイントゥ ウァン キュー アイトリプルイー・エイトゥ・オウ・トゥー・ポイントゥ・ウァン・キュー アイ トリプル イー エイト オウ トゥー ポイント ワン キュー
アイ・トリプル・イー・エイト・オウ・トゥー・ポイント・ワン・キュー I triple E eight O two dot one Q άɪ trípl íː éɪt oʊ túː dάt wˈʌn kjúː
アイトリプルイー エイトゥ オウ トゥー ドットゥ ウァン キュー アイトリプルイー・エイトゥ・オウ・トゥー・ドットゥ・ウァン・キュー アイ トリプル イー エイト オウ トゥー ドット ワン キュー アイ・トリプル・イー・エイト・オウ・トゥー・ドット・ワン・キュー








tagging VLAN VLAN-ID バーチャルLAN
仮想LAN 識別番号 IEEE
Institute of Electrical and Electronics Engineers ínstətjùːt əv əléktrɪkəl ənd ɪlèktrάnɪks ɛ̀ndʒənírz インスティトゥートゥ・オヴ・エレゥクトゥリカゥルゥ・アェンドゥ・イレゥクトゥロニクス・エンジニアゥーズ 米国電気電子技術者協会
米国電気電子学会 I triple E アイトリプルイー














【 I triple E の同義語と関連語 】
< 15 >
IEEE 802.3ae 10 Gigabit Ethernet 10 gigabit Ethernet 10 GigE
10GBASE-ER 10GBASE-EW 10GBASE-LR 10GBASE-LRM
10GBASE-LW 10GBASE-LX4 10GBASE-SR 10GBASE-SW
10GBASE-ZR 10GbE 10GE 10ギガビット イーサネット
10ギガビット・イーサネット 10ギガビットEthernet 10ギガビットイーサネット 802.3ae
アイトリプルイー 802.3 エーイー アイトリプルイーはちゼロにーてんさんエーイー はちゼロにーてんさんエーイー
I triple E eight O two point three ae アイトリプルイー・エイトゥ・オウ・トゥー・ポイントゥ・スゥリー・エイイー

10GBASE-CX4 10GBASE-E 10GBASE-L 10GBASE-R
10GBASE-S 10GBASE-W 10GBASE-X 10Gbps
802.3an IEEE 802.3an The 10 Gigabit Ethernet Alliance テンジーベースアール
IEEE Institute of Electrical and Electronics Engineers ínstətjùːt əv əléktrɪkəl ənd ɪlèktrάnɪks ɛ̀ndʒənírz
インスティトゥートゥ・オヴ・エレゥクトゥリカゥルゥ・アェンドゥ・イレゥクトゥロニクス・エンジニアゥーズ インスティトュート・オブ・エレクトリカル・アンド・エレクトロニクス・エンジニアーズ 米国電気電子技術者協会 米国電気電子学会
I triple E アイトリプルイー






【 I triple E の同義語と関連語 】
< 16 >
IEEE 802.3an 10 Gigabit Ethernet 10 gigabit Ethernet 10 GigE
10GBASE-T 10GbE 10GE 10ギガビット イーサネット
10ギガビット・イーサネット 10ギガビットEthernet 10ギガビットイーサネット 802.3an
IEEE 802.3an-2006 アイトリプルイー 802.3 エーエヌ アイトリプルイーはちゼロにーてんさんエーエヌ はちゼロにーてんさんエーエヌ
I triple E eight O two point three an άɪ trípl íː éɪt oʊ túː pˈɔɪnt θríː éɪén アイトリプルイー エイトゥ オウ トゥー ポイントゥ スゥリー エイエヌ
アイトリプルイー・エイトゥ・オウ・トゥー・ポイントゥ・スゥリー・エイエヌ アイ トリプル イー エイト オウ トゥー ポイント スリー エイエヌ アイ・トリプル・イー・エイト・オウ・トゥー・ポイント・スリー・エイエヌ I triple E eight O two dot three an
άɪ trípl íː éɪt oʊ túː dάt θríː éɪén アイトリプルイー エイトゥ オウ トゥー ドットゥ スゥリー エイエヌ

10 Gbps 10GBASE-CX4 10GBASE-E 10GBASE-ER
10GBASE-EW 10GBASE-L 10GBASE-LR 10GBASE-LRM
10GBASE-LW 10GBASE-LX4 10GBASE-R 10GBASE-S
10GBASE-SR 10GBASE-SW 10GBASE-W 10GBASE-X
10GBASE-ZR 802.3ae IEEE 802.3ae
IEEE Institute of Electrical and Electronics Engineers インスティトゥートゥ・オヴ・エレゥクトゥリカゥルゥ・アェンドゥ・イレゥクトゥロニクス・エンジニアゥーズ 米国電気電子学会
I triple E アイトリプルイー



【 I triple E の同義語と関連語 】
< 17 >
IEEE 802.9 ínṭəgrèɪṭɪd sɝ́vɪsɪz lǽn Integrated Services LAN IS LAN
Wireless LAN for Quality of Service アイトリプルイーはちまるにーてんきゅう インテグレイティドゥ・サゥーヴィスィズ・ラゥェン インテグレーテッド・サービスズ・ラン
I triple E eight O two point nine άɪ trípl íː éɪt oʊ túː pˈɔɪnt nάɪn アイトリプルイー エイトゥ オウ トゥー ポイントゥ ナイン
アイトリプルイー・エイトゥ・オウ・トゥー・ポイントゥ・ナイン アイ トリプル イー エイト オウ トゥー ポイント ナイン アイ・トリプル・イー・エイト・オウ・トゥー・ポイント・ナイン
I triple E eight O two dot nine άɪ trípl íː éɪt oʊ túː dάt nάɪn アイトリプルイー エイトゥ オウ トゥー ドットゥ ナイン アイトリプルイー・エイトゥ・オウ・トゥー・ドットゥ・ナイン
アイ トリプル イー エイト オウ トゥー ドット ナイン アイ・トリプル・イー・エイト・オウ・トゥー・ドット・ナイン





Dynamic TDMA方式 Integrated Voice&Data-LAN isochronous Ethernet isoEthernet
IVD-LAN アイソクロナス・イーサネット アイソクロナスEthernet
IEEE Institute of Electrical and Electronics Engineers ínstətjùːt əv əléktrɪkəl ənd ɪlèktrάnɪks ɛ̀ndʒənírz インスティトゥートゥ・オヴ・エレゥクトゥリカゥルゥ・アェンドゥ・イレゥクトゥロニクス・エンジニアゥーズ
インスティトュート・オブ・エレクトリカル・アンド・エレクトロニクス・エンジニアーズ 米国電気電子技術者協会 米国電気電子学会 I triple E
アイトリプルイー











【 I triple E の同義語と関連語 】
< 18 >
IEEE Std 802.3ba-2010 100Gb/s 100GBASE-CR10 100GBASE-ER4
100GBASE-LR4 100GBASE-SR10 100GbE 100Gbps
100GE 100Gビット/秒 100GビットEthernet 40Gb/s
40GBASE-CR4 40GBASE-KR4 40GBASE-LR4 40GBASE-SR4
40GbE 40Gbps 40GE 40GE /100GE
40Gビット/秒 IEEE 802.3ba IEEE P802.3ba Task Force Objectives IEEE P802.3ba Task Force Project Authorization Request
アイトリプルイーはちぜろにーてんさんビーエー アイトリプルイーはちまるにーてんさんビーエー

IEEE Institute of Electrical and Electronics Engineers ínstətjùːt əv əléktrɪkəl ənd ɪlèktrάnɪks ɛ̀ndʒənírz インスティトゥートゥ・オヴ・エレゥクトゥリカゥルゥ・アェンドゥ・イレゥクトゥロニクス・エンジニアゥーズ
インスティトュート・オブ・エレクトリカル・アンド・エレクトロニクス・エンジニアーズ 米国電気電子技術者協会 米国電気電子学会 I triple E
アイトリプルイー





















ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム