本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 I triple E eight O two dot eleven g の意味 】
出典: IEEE 802.11 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年1月31日 (木) 01:44 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 IEEE 802.11(アイトリプルイー 802.11)は、IEEEにより策定された、広く普及している無線LAN関連規格の一つである。無線局免許不要で使えるものも多い。

[IEEE 802.11g]
 IEEE 802.11bの上位互換規格として開発され、周波数はIEEE 802.11bと同じ2.4GHz帯のISMバンドを利用する。最大通信速度は54Mbpsで、IEEE 802.11bの11Mbps以上に高速化されている。これは 5GHz帯IEEE 802.11aで確立された物理レイヤ規格である、OFDM(直交周波数分割多重方式)を用いて高速化を実現している。しかし、ISMバンドを利用しているため、他の機器(特に電子レンジやコードレスホン)からの干渉を受ける可能性が高く、IEEE 802.11aに比べ実効速度は落ちる。IEEE 802.11bに対する互換性を持っており、従来のIEEE 802.11b規格の機器が1台でもあると、IEEE 802.11bモードで動作するため大幅に速度が低下する。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

IEEE 802.11 (Wikipedia)

【 I triple E eight O two dot eleven g の同義語と関連語 】
< 1 >
IEEE 802.11g 11g 802.11 ジー 802.11g
IEEE 802.11g規格 I triple E eight O two point eleven g άɪ trípl íː éɪt oʊ túː pˈɔɪnt əlévən dʒíː
アイトリプルイー エイトゥ オウ トゥー ポイントゥ イレブン ジー アイトリプルイー・エイトゥ・オウ・トゥー・ポイントゥ・イレブン・ジー アイ トリプル イー エイト オウ トゥー ポイント イレブン ジー アイ・トリプル・イー・エイト・オウ・トゥー・ポイント・イレブン・ジー
I triple E eight O two dot eleven g άɪ trípl íː éɪt oʊ túː dάt əlévən dʒíː アイトリプルイー エイトゥ オウ トゥー ドットゥ イレブン ジー
アイトリプルイー・エイトゥ・オウ・トゥー・ドットゥ・イレブン・ジー アイ トリプル イー エイト オウ トゥー ドット イレブン ジー アイ・トリプル・イー・エイト・オウ・トゥー・ドット・イレブン・ジー
アイトリプルイー 802.11 ジー アイトリプルイーはちまるにてんいちいちジー いちいちジー 第3世代無線LAN
第3世代無線LAN規格


2.4GHz 54Mbps OFDM 標準規格
無線LAN IEEE Institute of Electrical and Electronics Engineers
ínstətjùːt əv əléktrɪkəl ənd ɪlèktrάnɪks ɛ̀ndʒənírz インスティトゥートゥ・オヴ・エレゥクトゥリカゥルゥ・アェンドゥ・イレゥクトゥロニクス・エンジニアゥーズ インスティトュート・オブ・エレクトリカル・アンド・エレクトロニクス・エンジニアーズ 米国電気電子技術者協会
米国電気電子学会 I triple E アイトリプルイー
















ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム