本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 i.Link の意味 】
出典: IEEE 1394 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年2月17日 (日) 00:22 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 IEEE 1394(アイトリプルイーいちさんきゅうよん)はAV機器やコンピュータを接続する高速シリアルバス規格である。1986年にアップルが提唱したFireWire(ファイアワイアもしくはファイヤーワイヤー)規格をソニー、TI、IBMなどと共同で1995年にIEEE 1394-1995として標準化したもの。

[特徴]
 その性格上、様々なデータをやりとりできるため、FireWire、i.LINK(アイリンク)、DV端子などの複数の名称が使われるようになった。 ・・・
出典: IEEE 1394 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年2月17日 (日) 00:22 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

IEEE 1394(アイトリプルイーいちさんきゅうよん)はAV機器やコンピュータを接続する高速シリアルバス規格である。1986年にアップルが提唱したFireWire(ファイアワイアもしくはファイヤーワイヤー)規格をソニー、TI、IBMなどと共同で1995年にIEEE 1394-1995として標準化したもの。

[特徴] その性格上、様々なデータをやりとりできるため、FireWire、i.LINK(アイリンク)、DV端子などの複数の名称が使われるようになった。 ・・・

[拡張規格] IEEE 1394b-2002:FireWire 800とも呼ばれ、現在のところ800Mbpsまでに対応した規格。IEEE 1394aとは上位互換性を持つが、端子の形状がIEEE 1394aの6ピンに対して9ピンとなっており、変換ケーブルが必要となる。工業用途で用いられる場合、単に.b(ドットビー)と呼ばれることもある。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

IEEE 1394 (Wikipedia)

【 i.Link の同義語と関連語 】
< 1 >
IEEE 1394 .a 1394 DV端子
FireWire FireWire 400 i.LINK i.Link
i.LINK(DV) IEEE 1394-1995 IEEE 1394a IEEE 1394a-2000
Institute of Electrical and Electronic Engineers 1394 Lynx アイトリプルイーいちさんきゅうよん アイリンク
いちさんきゅうよん ドットエー ファイアワイア ファイアワイヤー
ファイヤーワイヤー






100Mbps 200Mbps 400Mbps digital video interface
DV規格 FireWire 800 シリアル汎用バス ディジタルビデオ機器
デジタルビデオ機器 ホットプラグ IEEE
Institute of Electrical and Electronics Engineers ínstətjùːt əv əléktrɪkəl ənd ɪlèktrάnɪks ɛ̀ndʒənírz インスティトゥートゥ・オヴ・エレゥクトゥリカゥルゥ・アェンドゥ・イレゥクトゥロニクス・エンジニアゥーズ インスティトュート・オブ・エレクトリカル・アンド・エレクトロニクス・エンジニアーズ
米国電気電子技術者協会 米国電気電子学会 I triple E アイトリプルイー









【 i.Link の同義語と関連語 】
< 2 >
ファイアワイヤー 800 .b FireWire 800 IEEE 1394b
IEEE 1394b-2002 アイトリプルイー 1394 ビー ドットビー ファイヤーワイヤー 800




















1.6Gbps 100m 800Mbps FireWire
i.Link IEEE 1394 シリアル通信規格 ファイアワイヤー
























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム