本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 i・CONNECT PLUS の意味 】
出典: i・CONNECT 『通信用語の基礎知識』 更新年月日 2006/12/06,URL: https://www.wdic.org/

 アイ・オー・データの開発した技術で、ディスク機器(ハードディスク、MO、CD-RW、DVDなど)に専用のコネクターを装備し、オプションケーブルを交換することで様々なインターフェイスに接続可能としたもの。

[概要]
 パソコンによってはUSB/USB 2.0、IEEE 1394、PCカードのどれかしか装備されていないことがあり、パソコンを買い替えたときに装置が利用できなくなるなどの問題があった。だが、この「i・CONNECT」対応装置であれば、ケーブルの交換だけで済む。しかし結局普及しなかった。
[特徴]
コネクターは36ピンのベローズタイプが使用される。次のインターフェイスに接続可能なケーブルが市販された。
● USB 1.1/USB 2.0
● IEEE 1394
● PCカード
● 10BASE-T/100BASE-TX

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

i・CONNECT (通信用語の基礎知識)

【 i・CONNECT PLUS の同義語と関連語 】
< 1 >
i・CONNECT i・CONNECT PLUS アイ・コネクト アイ・コネクト・プラス
アイコネクト






















































ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム