本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 I2O の意味 】
出典: I2O 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2015年12月1日 (火) 18:32 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 I2OとはIntelligent I/Oの略で、パーソナルコンピュータ用チップセットのうちI/O処理を担当する部分にI/Oプロセッサを搭載して処理にあたらせたもの。

[製品化された例]
Pentium Proに対応したマザーボードのうちハイエンド製品のいくつかで採用された。 搭載チップはインテルのi960。

搭載マザーボード
・SUPER P6DGH/P6DNH/P6DNH2
・ASUS P2B-D2

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

I2O (Wikipedia)

【 I2O の同義語と関連語 】
< 1 >
I2O Intelligent I/O ɪntélədʒənt άɪoʊ アイツーオー
インテリィジャントゥ・アイオウ インテリジェント・アイオー





















Intelligent ɪntélədʒənt インテリィジャントゥ インテリジェント
聡明な 高度な自動制御ができる
























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム