本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 i3 530 プロセッサー の意味 】
出典: Nehalemマイクロアーキテクチャ 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年7月8日 (月) 05:24 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 Nehalemマイクロアーキテクチャ(ネハレム【ネヘイレム、ネヘーレム等】マイクロアーキテクチャ、単にNehalem [英語発音: [nəˈheɪləm]] とも)は、インテルが開発した、Coreマイクロアーキテクチャの後継となるマイクロプロセッサ(CPU)のマイクロアーキテクチャである。このアーキテクチャに則って製造されたCPU群は、主に2008年〜2011年ごろに発売された。

[概要]
 Westmere
Westmereは32nmプロセスで製造され、ハイエンド向けには新たに10コア版製品が投入された。ソケット及びプラットフォームはNehalemと同じTylersburgを引き継ぐ。 ・・・
出典: Intel Core i3 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年2月14日 (木) 13:40 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 Intel Core i3(インテル コア アイスリー、以下 "i3")は、インテルの、主としてパーソナルコンピュータのCPU向けx86マイクロプロセッサのブランドである。Core 2の後継にあたり、グラフィックコントローラ(HD Graphics)を内蔵したプロセッサを2010年1月に発売した。製品の位置づけは、インテル Core プロセッサー・ファミリーに属する。

[Nehalem 世代]
 Westmereマイクロアーキテクチャ、プロセスルールは 32nm。
● 対応ソケット - LGA1156
● 対応メモリ - 5xx系プロセッサー(DDR3-1066/1333)
● GPU - HD Graphics (Gen 5) ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

Intel Core i3-530 Processor (Intel)
Nehalemマイクロアーキテクチャ (Wikipedia)
Intel Core i3 (Wikipedia)

【 i3 530 プロセッサー の同義語と関連語 】
< 1 >
Intel Core i3-530 Processor Core i3 530 Core i3 530 Processor Core i3 530 プロセッサー
Core i3-530 Core i3-530 Processor Core i3-530 プロセッサー i3 530
i3 530 Processor i3 530 プロセッサー i3-530 i3-530 Processor
i3-530 プロセッサー Intel Core i3 530 Intel Core i3 530 Processor Intel Core i3-530
インテル Core i3 530 インテル Core i3 530 プロセッサー インテル Core i3-530 インテル Core i3-530 プロセッサー








1st Generation Core i3 Processors 2 Core 2.93GHz 2Core
32nm 4スレッド Clarkdale Core i3
Core i3 Processors HD Graphics Intel Core i3 LGA1156
Previous Generation Core i3 Processors Socket H1 Westmereマイクロアーキテクチャ インテル Core i3 プロセッサー
ウエストメア クラークデール コア i3 プロセッサー 第1世代 Core i3
第1世代 Intel Core i3 プロセッサー 第1世代 Intel Core プロセッサー 第1世代インテル Core i3 プロセッサー 第1世代インテル Core デスクトップ・プロセッサー
第1世代インテル Core プロセッサー






ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム