本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 i386SX の意味 】
出典: Intel 80386 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年12月9日 (日) 22:22 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 Intel 80386(またはi386)はインテルの32ビットマイクロプロセッサ (CPU) である。1985年10月に発表され、x86アーキテクチャを32ビットに拡張し、レジスタを強化した。インテルが現在使用している名称はIntel386TMプロセッサ (Intel386TM Processor) である。互換CPUにも386の型番が付くものがある。後にIA-32と呼ばれる、インテルの32ビットCPUのベースとなる命令セットアーキテクチャは、このCPUで確定した。

[概要]
 1985年の発表当初の名称はIntel 80386であった。80386専用の数値演算コプロセッサには80387がある。仕様上は80287も接続できるが、そのためにはマシンが80287に対応する様に設計されている必要がある。1988年に80386SX(SXはSingle-word eXternal、つまり16ビット外部バスを意味する) が80386シリーズに加わった際に、従来の32ビット外部バスのプロセッサには区別するためにDXをつけてIntel 80386DX(DXはDouble-word eXternal、つまり32ビット外部バスを意味する)と改名した。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

Intel 80386 (Wikipedia)

【 i386SX の同義語と関連語 】
< 1 >
i386 80386 80386 Double-word eXternal 80386 Single-word eXternal
80386SL 80386SX i386DX i386SL
i386SX Intel 386 Intel 80386 Intel386 Processor
Intel386 プロセッサ アイさんはちろく インテル386 プロセッサ












32ビットプロセッサ 32ビットマイクロプロセッサ IA-32 P3
x86 external èkstˈɚːnl
エクスタゥーノルゥ エクスターナル 外部の




















ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム