本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 Intel Architecture-32 の意味 】
出典: IA-32 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年10月13日 (土) 14:27 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 IA-32(アイエー32、Intel Architecture 32)は80386の開発の際に定義された、16ビットx86を32ビットに拡張した命令セットアーキテクチャである。 [呼称]IA-32という呼称自体は、インテルが新しい64ビットアーキテクチャであるIA-64を発表した際に、それと対比して従来の32ビットアーキテクチャ(すなわち、386以降その時までのx86)を指すものとして作られた一種のレトロニムである。

[概要]
 80386と同時にIA-32の名が生まれたわけではない。もっと後の、32ビットプロセッサが十分一般的になり将来の64ビット化が見えてきた1990年代後半、インテルは旧来からの互換性を重視するあまりに冗長になってきたx86の置き換えを図り、HPと共同で全く新たな64ビットアーキテクチャのIA-64を定義し、それを実装したプロセッサItaniumの開発に踏み切った。IA-64・Itaniumには従来製品と互換性はなく、しかし普及への弾みを期待して市場の事実上の標準のインテルが開発している64ビットアーキテクチャであることを印象付ける目的があったと考えられる。IA-64に対し、従来の32ビットx86のアーキテクチャをIA-32と名付けた。 ・・・


【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

IA-32 (Wikipedia)

【 Intel Architecture-32 の同義語と関連語 】
< 1 >
IA-32 32bit命令セット 32bit命令セットアーキテクチャ IA-32アーキテクチャ
IA-32マイクロアーキテクチャ Intel Architecture 32 Intel Architecture-32 x86-32
アイエーさんじゅうに


















386コア 80386 80486 IA
Intel 80386 Intel 80486 Intel Architecture Intel DX4
Itaniumプロセッサ Architecture άɚkətèktʃɚ
アゥーケテクチャー アーキテクチャ 構造 建築術















ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム