本文へスキップ

 IT用語同義語辞典

 

IT用語同義語辞典


用語解説【J2SE 1.2】
出典: Java 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年2月15日 (木) 13:04 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/ Java(ジャバ)は、狭義ではプログラミング言語Javaを指す。広義では言語仕様以外にも、仕様が与えられているJavaクラスライブラリやJava仮想マシン、さらにはJDKやJREなどの公式のものをはじめとする、場合によってはサードパーティのものなどを含め曖昧にJavaプラットフォームと総称されるようなものなどのエコシステムなどを指すこともある。 [概説] Javaは当初、それ以前のさまざまな言語の良い部分を引き継ぎ、また言語仕様や構文などの複雑さを排除するよう設計された。次のような特徴を持つ。 ●構文はCおよびC++から多くを引き継いでいる。 ●オブジェクト指向プログラミングをサポートしている。オブジェクトモデルはSmalltalkやObjective-Cと同様の簡潔なものを採用している。 ●機械語に直接コンパイルされるのではなく、中間言語 (Javaバイトコード) にコンパイルされ、仮想マシン (Java仮想マシン) の上で動作する。これにより、プラットフォームに依存しないアプリケーションソフトウェアを開発できる。・・・

各社ICT用語辞典へリンク (外部サイト)

IT用語同義語・関連語【J2SE 1.2】
< 1 >
Borland C++ Add-On for Java Development J2SE 1.2 JAVA Java
Java SE 6 Java SE10 Java SE11 Java SE7
Java SE8 Java SE9 JavaWorkShop Javaバイトコード
Javaプラットフォーム Java仮想マシン Java統合開発環境 JDK
JDK 1.0 JRE JVM Visual Cafe
Visual J++ WinCafe カゥフィの意味 コーヒーの意味
ジャバ


オブジェクト指向プログラミング プログラミング言語




























【 IT用語同義語辞典索引 】
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

IT用語辞典リンク集
 用語詳細はドラッグ後ウェブ検索、外部リンク、 IT用語辞典リンク集 から 

バナースペース

パステム