本文へスキップ

 IT用語同義語辞典

 

IT用語同義語辞典


用語解説【John Vincent Atanasoff】
出典: アタナソフ&ベリー・コンピュータ 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年11月17日 (土) 01:29 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

アタナソフ&ベリー・コンピュータ(Atanasoff-Berry Computer)は、最初期の電子式ディジタル計算装置のひとつ(one of the first electronic digital computing devices)で、しばしば世界初のコンピュータとされる。そのイニシャルから「ABC」と呼ばれる。1937年から1942年にかけてアイオワ州立大学で、ジョン・ビンセント・アタナソフとクリフォード・E・ベリーによって開発された。二進法の採用、並列コンピューティング、再生式メモリ、メモリと演算機能の分離といった数々のコンピュータに関する発明を成し遂げた。

[概要] ABCは、アイオワ州立大学物理学部の建物の地階で組み立てられた。資金不足のために2年以上を費やし、1939年10月に最初の試作機が完成し、11月に概念実証デモンストレーションが行われた。ABCは約 1.6km以上の電線と280本の双三極真空管と31個のサイラトロンから構成され、重量は320kg以上であり、机ほどの大きさであった。プログラム内蔵方式ではないところがその後のEDVACやManchester Mark I等のコンピュータとは異なっている。しかし、ABCは現代のコンピュータでも使われている3つのアイデアを実装していた。
1. 二進法を使って数値やデータを表す。
2. 機械的なもの(歯車や機械的なスイッチ)を使わず、全て電子的に計算を行う。
3. 計算をする部分とメモリを分離する。 ・・・

各社ICT用語辞典へリンク (外部サイト)
アタナソフ&ベリー・コンピュータ (Wikipedia)

IT用語同義語・関連語【John Vincent Atanasoff】
< 1 >
ABC Atanasoff Berry Computer Atanasoff-Berry Computer one of the first electronic digital computing devices
アタナソフ・ベリー・コンピュータ アタナソフ&ベリー・コンピュータ エービーシー




















Clifford Edword Berry John Vincent Atanasoff クリフォード・E・ベリー ジョン・ビンセント・アタナソフ
ディジタル・コンピュータ ディジタルコンピュータ デジタル・コンピュータ デジタルコンピュータ
最初期 世界初 電子式ディジタル計算装置



















【 IT用語同義語辞典索引 】
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

IT用語辞典リンク集
 用語詳細はドラッグ後ウェブ検索,
外部リンク,IT用語辞典リンク集

バナースペース

パステム