本文へスキップ

 


ICT用語同義語辞典サイト内検索

 

ICT用語の意味と同義語

【 Kerberos Certification の意味 】
出典: Kerberos 読み:ケルベロス『通信用語の基礎知識』 更新年月日 2006/12/08,URL: https://www.wdic.org/

 UNIXにおける認証システムの一つ。MITのAthena projectで作られた。KerberosはMITの商標である。
 MicrosoftによってMicrosoft Windowsにも実装されたが、例によって独自拡張が発覚し問題となった。

[特徴]
 88/tcpを用い、ネットワーク装置とホストに、追加パスワードによるセキュリティを提供する。
 パスワードは暗号化されて送信されるが、理論上は解読が可能であるため、外部にはこれらのパケットを出さないことが望ましい。
出典: ケルベロス認証 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年11月8日 (金) 17:24 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 ケルベロス認証(ケルベロスにんしょう、Kerberos - )は、ネットワーク認証方式の一つ。シングルサインオンシステムを提供する。ケルベロス認証は1989年から使われている。
 ケルベロス認証は、X Window Systemの開発で知られるマサチューセッツ工科大学 (MIT) のAthenaプロジェクトによって開発され、現在もMITで保守されている。その仕様は RFC 4120 で標準化されている。

[プロトコル概要]
 Kerberos サーバーを運用したい組織は、独自の 「レルム」を構築する。レルムに属するマシンやサービスはプリンシパルと呼ばれる。レルムにはKDC(key distribution center、直訳:鍵配送センター)と呼ばれる権限者が存在する。KDCはAS(Authentication Server、直訳:認証サーバ)というサーバとTGS(Ticket Granting Server、意訳:チケット発行許諾サーバ)というサーバがある。
 ユーザがレルムにログインする際には、まず自身の持つクライアント端末からID/パスワードなどで認証を受け、認証が受理されたらクライアント端末はこのパスワードを利用して秘密鍵Kを生成する。クライアントはユーザのIDを平文でASに送り、ASはユーザのIDを自身のデータベースに問い合わせる事でユーザの秘密鍵Kを得る。 ・・・



【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

ケルベロス認証 (Wikipedia)
Kerberos 読み:ケルベロス (通信用語の基礎知識)



【 Kerberos Certification の同義語と関連語 】
< 1 >
ケルベロス認証 Kerberos authentication ˈkərbərɒs ɔθɛ`ntikéiʃən カゥーベロウス アゥッセゥンティケイシュン
カゥーベロウス・アゥッセゥンティケイシュン カーベロス オーセンティケーション カーベロス・オーセンティケーション ケルベロス オーセンティケーション
ケルベロス・オーセンティケーション カーブロース・サーティフィケイション Kerberos Certification カベラス・サーティフィケイション
Kerberos認証 Kerberos ケルベロス ケルベロスにんしょう
Kerberosバージョン4 Kerberosバージョン5 krb5-1.17 KTH-KRB4








共通鍵暗号 認証サービス 認証システム 認証方式
秘密鍵暗号 めいかいのばんけん 冥界の番犬 56ビットDES
eBones RFC 1510





















ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M