本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 layer two fowarding protocol の意味 】
出典: L2F 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年9月16日 (土) 03:28 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

L2F(Layer 2 Forwarding)とは、米シスコ社が、リモートアクセス用に考案したVPN用のプロトコルである。 PPTPと同じくPPPヘッダーまでがカプセル化の対象となり、データリンク層で動作する。L2Fは、UDPの1701番を利用して通信し、制御コネクションの確立と、ユーザーセッション(接続要求)の確立手順の2段階の手順を使ってトンネルを確立する。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】


【 layer two fowarding protocol の同義語と関連語 】
< 1 >
L2F Layer 2 Forwarding layer two fowarding protocol レゥイアー・トゥー・フォーワディング
























米シスコ社






























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム