本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 Link Control Protocol の意味 】
出典: Link Control Protocol 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年11月23日 (木) 02:49 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

Link Control Protocol (リンク・コントロール・プロトコル、LCP) は、Point-to-Point Protocol の一部を構成するプロトコルである。

[概要] PPP通信を開始するとき、送信側・受信側の両側の装置は、これから行うデータ転送で必要となる特定の条件を決定するために、LCPパケットを送信する。LCP プロトコルは以下の動作を行う。

● リンクした相手を識別し、ピアデバイスを受け入れるか拒絶するかを決める

● データ転送で許容されるパケットサイズを決定する

● 構成におけるエラーを検出する
● 要求条件が受け入れられないならば、リンクを切断する ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】


【 Link Control Protocol の同義語と関連語 】
< 1 >
LCP Link Control Protocol リンク・コントロール・プロトコル リンク制御プロトコル
























































ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム