本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 LRU の意味 】
出典: ページ置換アルゴリズム 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年9月18日 (月) 22:57 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

ページ置換アルゴリズム(ページちかんアルゴリズム)とは、仮想記憶管理としてページング方式を使用するコンピュータのオペレーティングシステムにおいて、空き物理ページが少ない状態で新たなページを割り当てなければならないときにどのページを「ページアウト(スワップアウト)」するかを決定する方法を意味する。

[LRU (Least Recently Used)] LRU(最近使われていない)ページ置換アルゴリズムは NRUと名前は似ているが、LRUでは短期間のページ使用履歴を保持している点が異なる。NRUではクロック割り込み間隔の使用/不使用で判断していた。LRU は、最近よく使われているページはその後の短時間でもよく使われるだろうという判断に基づいている。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

ページ置換アルゴリズム (Wikipedia)

【 LRU の同義語と関連語 】
< 1 >
Least Recently Used least recently used Least-Recently Used LRU
エルアールユー 最も過去 整理方法


















































【 LRU の同義語と関連語 】
< 2 >
LRU Least Recently Used リースト・リーセントリー・ユースト リーストゥ・リーセントゥリィー・ユーストゥ
























Least Recently ページ置換アルゴリズム リーストゥ
最も小さい 最も少ない 最近
























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム