本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 mach jet printer の意味 】
出典: インクジェットプリンター 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年12月21日 (木) 08:28 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

インクジェットプリンター(inkjet printer)とは、インクを微滴化し、被印字媒体に対し直接に吹き付ける方式を用いた印刷機である。 [基本分類] インクジェットプリンターの方式は、コンティニュアス型とオンデマンド型に分類できる。現在実用されているものの中でも小型プリンター用として主流となっているのはオンデマンド型で、ピエゾ方式とサーマル方式の2つである。

[ピエゾ方式] 1990年代にセイコーエプソンがピエゾ素子を複数に重ねて使用した「マッハジェット」を開発。カラー高画質化にいち早く成功し、マーケットでの地位も確保した。ブラザー工業もピエゾ方式でインクジェットプリンターを製品化しているほか、CADや大判用プリンターとしてはローランドなどでも採用されている。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】


【 mach jet printer の同義語と関連語 】
< 1 >
mach jet mach jet printer MACH-jet Multi-layer ACtuator Head
フォトマッハジェット フォトマッハジェット方式 マッハジェット マッハジェット・プリンタ
マッハジェットプリンタ マッハジェットプリンタ方式 マッハジェット方式
















inkjet printer インクジェットプリンター




























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム