本文へスキップ

 


ICT用語同義語辞典サイト内検索

 

ICT用語の意味と同義語

【 macOS バージョン 10.15 の意味 】
出典: macOS Catalina 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2020年3月15日 (日) 08:44 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 macOS Catalina(マックオーエス カタリナ)は、Macintosh用のオペレーティングシステムであるmacOSの16番目のメジャーリリースである。バージョンナンバーは10.15。macOS Mojaveの後継として、2019年6月3日のWWDC 2019の基調講演で発表され、同年10月8日にリリースされた。名前はカリフォルニア州ロサンゼルス沖に浮かぶサンタカタリナ島から付けられた。
出典: macOS 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年12月12日 (火) 13:55 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

macOS(マックオーエス)は、アップルが開発・販売する、Macのオペレーティングシステムである。かつての名称はOS X、Mac OS Xであった(後述)。技術的に直系ではないが、Classic Mac OS (Mac OS、System) の後継として、新たにBSD系UNIXをベースに開発された。

[名称]
 2001年に最初の製品版が発売された時の名称は「Mac OS X(マック オーエス テン)」であった。2012年にリリースされたOS X Mountain Lionより正式名称から「Mac」が外され、「OS X(オーエス テン)」と称した。さらに、2016年にリリースされたmacOS Sierraより、iOSなどアップルの他のOSの名前との親和性を図るため、「OS X」から「macOS」へと改称された。

[概要]
 NeXTのOPENSTEPの技術をベースに開発されたMacintosh専用オペレーティングシステムである。オープンソースのオペレーティングシステム「Darwin」をベースとし、POSIXに準拠したUNIXである。旧来のMac OSに比べて非常に安定しており、オープンな標準規格の採用を基本としている。 ・・・



【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

macOS Catalina (Wikipedia)
macOS (Wikipedia)



【 macOS バージョン 10.15 の同義語と関連語 】
< 1 >
macOS Catalina macOS mˈæk oʊés ˌkætʌˈlinʌ マェック オウエス キャェダゥリゥナゥ
マックオーエス カタリナ マックオーエス macOS Catalina 10.15 macOS Catalina 10.15.1
macOS Catalina 10.15.2 macOS Catalina 10.15.3 macOS Catalina 10.15.4 beta 5
macOS 10.15 Catalina macOS 10.15.1 Catalina macOS 10.15.2 Catalina macOS 10.15.3 Catalina
macOS 10.15.4 beta 5 Catalina macOS v10.15 macOS v10.15.1
macOS v10.15.2 macOS v10.15.3 macOS v10.15.4 beta 5
macOS バージョン 10.15 macOS バージョン 10.15.1

macOS バージョン 10.15.2 macOS バージョン 10.15.3 macOS バージョン 10.15.4 beta 5













【 以下関連語 】 Santa Catalina Island ˈsæntə ˌkætəˈlinə ˈaɪlənd
セェンタゥ キャェダゥリゥナゥ アイラゥンドゥ サンタ カタリナ アイランド サンタカタリナ島 カリフォルニア州サンタカタリナ島



更新日:2020年 4月15日




ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M