本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 Markdown文書 の意味 】
出典: Markdown 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年3月6日 (火) 11:46 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 Markdown(マークダウン)は、文書を記述するための軽量マークアップ言語のひとつである。本来はプレーンテキスト形式で手軽に書いた文書からHTMLを生成するために開発されたものである。しかし、現在ではHTMLのほかパワーポイント形式やLATEX形式のファイルへ変換するソフトウェア(コンバータ)も開発されている。各コンバータの開発者によって多様な拡張が施されるため、各種の方言が存在する。

[概要]
 「書きやすくて読みやすいプレーンテキストとして記述した文書を、妥当なXHTML(もしくはHTML)文書へと変換できるフォーマット」として、ジョン・グルーバーにより作成された。アーロン・スワーツも大きな貢献をしている。Markdownの記法の多くは、電子メールにおいてプレーンテキストを装飾する際の慣習から着想を得ている。Markdownはグルーバーによって書かれたMarkdown.plというPerlプログラムを指すこともある。このスクリプトは、Markdownの形式でマークアップされたテキストをXHTML文書もしくはHTML文書に変換するものである。Markdown.plはスクリプト単体として利用することができると同時に、BlosxomやMovable Typeのプラグインなどからも利用できる。・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

Markdown (Wikipedia)

富士通 FMV LIFEBOOK UH 富士通 WEB MART
【 Markdown文書 の同義語と関連語 】
< 1 >
.md .MD .mdファイル Markdown
Markdown syntax Markdown記法 Markdown文書 MD
md MDフォーマット MD形式 マークダウン
マークダウン記法 マークダウン方式













file extension John Gruber アーロン・スワーツ ジョン・グルーバー
マークアップ言語 拡張子

























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム