本文へスキップ

 


ICT用語同義語辞典サイト内を検索できます

 

ICT用語の意味と同義語

【 Message Digest algorithm 5 の意味 】
出典: MD5 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2019年6月20日 (木) 07:31 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 MD5(エムディーファイブ、英: message digest algorithm 5)は、暗号学的ハッシュ関数のひとつである。ハッシュ値は128ビット。

[概要]
 MD4が前身であり、安全性を向上させたものとされている(いずれにしろ2018年現在、暗号学的ハッシュ関数として必要な強度が要求される目的に使ってはいけない)。1991年に開発された。開発者もMD4と同じくロナルド・リベスト。 ・・・



【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

MD5 (Wikipedia)



【 Message Digest algorithm 5 の同義語と関連語 】
< 1 >
MD5 ém díː fάɪv エムディーファイヴ エムディーファイブ
MD5チェックサム Message Digest 5 Message Digest algorithm 5 mésɪdʒ dɑɪdʒést ˈælgərìðm
メッセッジ ダイジェストゥ アェルゥガリズム メッセッジ・ダイジェストゥ・アェルゥガリズム メッセージ ダイジェスト アルゴリズム5 メッセージ・ダイジェスト・アルゴリズム5
メッセージダイジェストアルゴリズム5














MD4 RFC 1321 Ronald Rivest ハッシュ関数
メッセージ・ダイジェスト メッセージダイジェスト リベスト氏 ロナルド・リベスト
暗号化技術 要約関数 Digest
dɑɪdʒést ダイジェストゥ ダイジェスト 要約















ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M