本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 MHふごう の意味 】
出典: MH符号 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2016年1月26日 (火) 15:48 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

MH符号(MHふごう、Modified Huffman coding: 修正ハフマン符号)とは、ファクシミリ(FAX)などで使われる、二値画像(ビットマップ)の圧縮法である。ハフマン符号と連長圧縮を組み合わせた形になっている。1ラインごとに画像データを処理してデータを圧縮する符号化方式である。一般の文書の画素データ (pel) は黒または白の連続が多いことを利用したデータの圧縮方法である。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

MH符号 (Wikipedia)

【 MHふごう の同義語と関連語 】
< 1 >
MH mɑ́dəfàɪd hʌ́fmən déɪṭə kəmpréʃən méθəd mɑ́dəfàɪd hʌ́fmən kóʊdɪŋ MHふごう
MH符号 Modified Huffman Modified Huffman coding Modified Huffman data compression method
modified Huffman エムエイチ エムエッチ モディファイドゥ・ハフマェン・デイタ・コンプレシュン・メッセドゥ
モデファイド・ハフマン・データ・コンプレッション・メソッド 修正ハフマン符号













ファクシミリ圧縮ファイル 圧縮符号化方式




























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム