本文へスキップ

 


ICT用語同義語辞典サイト内検索

 

ICT用語の意味と同義語

【 MIB1 の意味 】
出典: MIB 『通信用語の基礎知識』 更新年月日 2015/02/17,URL: https://www.wdic.org/

 管理情報ベース。ホストまたはゲートウェイから得られる情報、および許される操作を指定する管理情報の定義する。

[概要]
 OSIにおいて、開放型システム内の管理情報の概念的なリポジトリである。
 一般にはSNMPでやり取りする管理情報を指す場合が多い。このため、SNMPで単にMIBといった場合はインターネットに関わるオブジェクトを指すことが多く、これはインターネット標準MIBとも呼ばれる。

[インターネット標準MIB]

 インターネット標準MIBはMIB-Ⅰ(RFC 1156)とMIB-Ⅱ(RFC 1213)があるが、MIB-Ⅰは既にHISTORICであり、現在のはINTERNET STANDARDであるMIB-Ⅱが用いられる。
 MIB-Ⅰには114種類の、MIB-Ⅱには171種類のオブジェクトがあり、MIB-ⅡはMIB-Ⅰのサブセット機能を持ちつつ拡張が施された。
 インターネット標準MIB-Ⅱの位置は、.iso.org.dod.internet.mgmt.mib-2(.1.3.6.1.2.1)である。
出典: 管理情報ベース 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2013年4月14日 (日) 07:53 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 管理情報ベース(Management Information Base, MIB)とは、通信ネットワークにおけるデバイスを管理するためのデータベースの一種であり、OSI/ISOネットワーク管理モデルをベースとして発展したものである。ネットワークにおける実体(ルーター、スイッチなど)を管理する(仮想)データベース内のオブジェクトの集合体から構成される。

[概要]
 MIB内のオブジェクトは、Abstract Syntax Notation One(ASN.1)のサブセットである "Structure of Management Information Version 2 (SMIv2)" RFC 2578 で定義されている。その構文解析を行うソフトウェアをMIBコンパイラと呼ぶ。データベースは階層型(木構造)であり、各エントリはオブジェクト識別子を通して識別される。MIBについての RFC としては、RFC 1155 "Structure and Identification of Management Information for TCP/IP based internets" があり、それに関連して RFC 1213 "Management Information Base for Network Management of TCP/IP-based internets" と RFC 1157 "A Simple Network Management Protocol" がある。 ・・・



【 他のICT用語辞典へ(外部リンク)】

MIB (通信用語の基礎知識)
管理情報ベース (Wikipedia)



【 MIB1 の同義語と関連語 】
< 1 >
管理情報ベース Management Information Base management information base mˈænɪdʒmənt ìnfɚméɪʃən béɪs
マェニッジメントゥ インフォァメイシュン ベイス マェニッジメントゥ・インフォァメイシュン・ベイス マネジメント インフォメーション ベース マネジメント・インフォメーション・ベース
MIB MIB1 MIB2 MIB番号
RFC 1156 RFC 1213 ネットワーク管理情報 ネットワーク管理情報の構造とデータベース
ミブ かんりじょうほうベース 管理情報データベース かんりじょうほうデータベース
情報管理データベース じょうほうかんりデータベース





インターネット標準MIB






























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

     P A S T E M



NEC「得選街」