本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 Microsoft FrontPage の意味 】
出典: Microsoft FrontPage 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2017年8月26日 (土) 04:34 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

Microsoft FrontPage(マイクロソフト フロントページ)は、かつてマイクロソフトが販売していたWindows向けWebオーサリングツールである。後継のツールは、Microsoft Expression WebおよびMicrosoft SharePoint Designerである。

[概要] かつてVermeer Technologies社が開発し販売していた「Vermeer FrontPage」をその起源とする。マイクロソフトによる同社の買収以後は現在の名称に改称し、様々なWeb技術の要素を追加して今日に至っている。初期のバージョンはマイクロソフト社が販売していたWindows NTのサーバー版にオプションとして添付されていた。この分野はプロフェッショナル向けではAdobe Dreamweaver、アマチュア向けではIBMホームページビルダーが高いシェアを維持しており、FrontPageユーザーはあまり多くなかった。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】


NEC「得選街」
【 Microsoft FrontPage の同義語と関連語 】
< 1 >
FrontPage FrontPage 98 FrontPage Express Microsoft Expression Web
Microsoft FrontPage Microsoft FrontPage 2000 Microsoft FrontPage 2002 Microsoft FrontPage 2003
Microsoft FrontPage 97 Microsoft SharePoint Designer Vermeer FrontPage マイクロソフト フロントページ
















Adobe Dreamweaver IBMホームページビルダー





























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム