本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 Microsoft Office形式 の意味 】
出典: Apache POI 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年7月31日 (火) 23:52 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 Apache POI(アパッチ・ポイまたはピーオーアイ)はApacheソフトウェア財団のプロジェクトで、WordやExcelといったMicrosoft Office形式のファイルを読み書きできる100% Javaライブラリとして提供されている。

[名称の由来]
 POIという名称は、Microsoft Officeのファイル形式をリバースエンジニアリングした際、その形式が意図的に、しかも中途半端に分かりにくくされていたため、皮肉を込めて "Poor Obfuscation Implementation" (質の悪い難読な実装) と呼んだものの頭字語に端を発している。このようにユーモラスな正式名称を当てはめる方法はかつていろいろなサブプロジェクトに見られたが、ユーモアを不適切と捉えるビジネス界への進出を意識し、公式ウェブページからは削除されている。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

Apache POI (APACHE SOFTWARE FOUNDATION)
Apache POI (Wikipedia)

HP Directplus -HP公式オンラインストア- HP Directplus -HP公式オンラインストア-
【 Microsoft Office形式 の同義語と関連語 】
< 1 >
Apache POI əpˈætʃi píːoʊάɪ アゥパェチィ ピーオーアイ アゥパェチィ・ピーオーアイ
アパッチ ピーオーアイ アパッチ・ピーオーアイ アパッチ ポイ アパッチ・ポイ
アパッチポイ Apache Poor Obfuscation Implementation əpˈætʃi pˈʊɚ ɑ̀bfəskéɪʃən ìmpləməntéɪʃən アゥパチィ ポゥウアゥ アブファスケイシュン インプラゥメンテイション
アゥパチィ・ポゥウアゥ・アブファスケイシュン・インプラゥメンテイション アパッチ プアー オブファスケーション インプレメンテーション アパッチ・プアー・オブファスケーション・インプレメンテーション https://poi.apache.org/
Jakarta POI the Java API for Microsoft Documents ピーオーアイ 質の悪い難読な実装








Javaライブラリ Microsoft Office形式 Office Open XML OOXML形式
Obfuscation ɑ̀bfəskéɪʃən アブファスケイシュン
オブファスケーション 困惑 戸惑い 難読化
Implementation ìmpləməntéɪʃən インプラゥメンテイション
インプリメンテーション 実装 履行 実行
導入









ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        
背景薄緑色の文字が編集完了です
ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム