本文へスキップ

 

 

ICT用語の意味と同義語


【 NAPT の意味 】
出典: ネットワークアドレス変換 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版(Wikipedia)』 最終更新 2018年9月8日 (土) 07:56 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/

 ネットワークアドレス変換(ネットワークアドレスへんかん)、NAT(Network Address Translation)とは、インターネットプロトコルによって構築されたコンピュータネットワークにおいて、パケットヘッダに含まれるIPアドレスを、別のIPアドレスに変換する技術である。

[NATとNAPT]
 現在では、プライベートIPアドレスとグローバルIPアドレスの1対1の変換に加え、ポート番号も変換してプライベートIPアドレスとグローバルIPアドレスを1対多に変換するNAPTが用いられることが多い。NATオーバーロード、オーバーロード変換、PAT(Port Address Translation、Cisco Systemsによる呼称)、IPマスカレード(LinuxにおけるNAPTの実装名から。マスカレード(masquerade)は、仮面舞踏会の意味)などとも呼ばれる。 ・・・

【 ICT用語辞典へ(外部リンク)】

ネットワークアドレス変換 (Wikipedia)

【 NAPT の同義語と関連語 】
< 1 >
NAPT IP masquerade IPマスカレード NATオーバーロード
NAT機能 Network Address and Port Translation Network Address Port Translation nétw`ɚːk ədrés ənd pˈɔɚt trænzléɪʃən
ネットゥワゥーク アドゥレス アェンドゥ ポーァトゥ トゥラェンスレゥイシュン ネットゥワゥーク・アドゥレス・アェンドゥ・ポーァトゥ・トゥラェンスレゥイシュン ネットワーク アドレス アンド ポート トランスレーション ネットワーク・アドレス・アンド・ポート・トランスレーション
PAT Port Address Translation port address translation アイ・ピー・マスカレード
アイピーマスカレード オーバーロード変換 ポート アドレス トランスレーション ポート アドレス変換
ポート・アドレス・トランスレーション ポート・アドレス変換 ポートアドレストランスレーション ポートアドレス変換




NAT






























ICT用語索引
記号 数字 A B C
D E F G H
I J K L M
N O P Q R
S T U V W
X Y Z

ワ・ヲ        

ICT用語辞典リンク集
ICT用語解説サイト120

バナースペース

パステム